既刊の正誤メモランダム

頒布中の刊行物に潜む、誤字・脱字・句点読点誤り等々を、
読者の皆様へのサービスも兼ねて備忘的に1件ずつ書き留めておくブログ。
投稿は、気が付いた or 思い出した順(爆)。あと、頒布を休止・終了した刊行物については掲載しません。
万が一にも再版出来たら、ちゃんと直したいです……
 

きかん(1)

■ タイトル : エモーショナル・サイオニック

■ 要修正箇所 : 74ページ 上段 3行目

■ 種別 : 誤字

■ 修正内容

【誤】 義務教育機関
 ↓
【正】 義務教育期間


■ 備考
 読みは同じだが、意味が全然違う(嘆)。


算数が出来てない……(4)

■ タイトル : レーナから来た青年 - ミディアミルド物語外伝集 5 -

■ 要修正箇所 : 102ページ 下段 10行目

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 たった三つの頃に
 ↓
【正】 たった四つの頃に


■ 備考
 因みに、このミス、本伝8巻の推敲中に気が付いたもの。そっちは間違えていなかったので良かった、と言うしかない……


算数が出来てない……(3)

■ タイトル : レーナから来た青年 - ミディアミルド物語外伝集 5 -

■ 要修正箇所 : 100ページ 下段 23行目(左から3行目)

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 三歳にして早くも
 ↓
【正】 四歳にして早くも


■ 備考
 ……年表を一年一年、指で押さえながら数えたんだけどなあ……


算数が出来てない……(2)

■ タイトル : レーナから来た青年 - ミディアミルド物語外伝集 5 -

■ 要修正箇所 : 100ページ 下段 7行目

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 三歳という
 ↓
【正】 四歳という


■ 備考
 年齢は全てひとつ繰り上がり。
 ……記憶に間違いがなければ、最初は四歳として書いてたのを、推敲時に「うわお、三歳じゃん! あぶねーあぶねー」と全て直したんだよな……(嘆) 何処をどう見てたんだろう。


算数が出来てない……(1)

■ タイトル : レーナから来た青年 - ミディアミルド物語外伝集 5 -

■ 要修正箇所 : 100ページ 下段 6行目

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 四歳になる
 ↓
【正】 五歳になる


■ 備考
 アリン少年の年齢を間違えるという致命的なミス。登場人物の年齢を間違えるなんて言語道断。
 年齢に関しては、年表まで拵えてあれだけ何度も見直していたのに、どうして間違えてるんだ……(大泣)


「け」がない

■ タイトル : ムグロールの赤狼 - ミディアミルド物語 4 -

■ 要修正箇所 : 118ページ 下段 11行目

■ 種別 : 脱字/ルビ誤り

■ 修正内容

【誤】 「惚気」のルビ「のろ」
 ↓
【正】 「惚気」のルビ「のろけ」


■ 備考
 ルビを振る際に勢い余って「け」を削ってしまっていたことに気付けなかったものと推測。なので、心情的には脱字。ただ、ルビ誤りでもあるので、双方に属するミスとした。


外字未作成(2)

■ タイトル : エモーショナル・サイオニック

■ 要修正箇所 : 82ページ 5行目

■ 種別 : その他

■ 修正内容

【誤】 『魔剣士サラ・フィンク』
 ↓
【正】 『魔剣士サラ=フィンク』


■ 備考
 同じく、外字未作成が原因の置き換わり。


外字未作成(1)

■ タイトル : エモーショナル・サイオニック

■ 要修正箇所 : 81ページ 22行目(左から3行目)

■ 種別 : その他

■ 修正内容

【誤】 『魔剣士サラ・フィンク』
 ↓
【正】 『魔剣士サラ=フィンク』


■ 備考
 サラ=フィンクの「=」は、ウェブでは半角の等号で代用しているが、印刷原稿では外字を作成して使っている。プリンタファイルを作成するパソコンを新しくした際に外字の作成を失念していた為、置き換えられて「・」になっていた(汗)。


黄玉と琥珀

■ タイトル : 将軍と呼ばれる迄に - ミディアミルド物語外伝集 4 -

■ 要修正箇所 : 47ページ 下段 16行目(左から10行目)

■ 種別 : ルビ誤り

■ 修正内容

【誤】 「琥珀色」のルビ「トパーズ」
 ↓
【正】 「琥珀色」のルビ「アンバー」


■ 備考
 琥珀はアンバー、トパーズなら黄玉だろ……そりゃアンバーもトパーズも黄色系統と言えば言えるけど、濃さが違う(汗)。


スケールダウン

■ タイトル : エモーショナル・サイオニック

■ 要修正箇所 : フルカラーカバー内側(表紙側)

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 地球連邦
 ↓
【正】 銀河連邦


■ 備考
 納品されて、開いた瞬間に「どーして気付かなかったんだよ自分……(汗)」と甚だ落ち込んだ。スケールをダウンさせてどーするよ……
 フルカラーカバーだけ刷り直そうかなという考えも過《よぎ》ったが、流石に色々と勿体ないし、何より紀博くんが描かれているカバーを破棄するに忍びないので、シールを貼って修正するかお詫び文を挟むかして頒布することにしたい。


« 前の10件 |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 

カテゴリ --- クリックでリスト開閉


台詞botツイート

Twilogはこちらから。

里長のツイート

Twilogはこちらから。