頒布中の刊行物に潜む、誤字・脱字・句点読点誤り等々を、
読者の皆様へのサービスも兼ねて備忘的に1件ずつ書き留めておくブログ。
投稿は、気が付いた or 思い出した順(爆)。あと、頒布を休止・終了した刊行物については掲載しません。
万が一にも再版出来たら、ちゃんと直したいです……
 

「『小説BADOMA』 5/5」のブログ記事(リスト順/当該ページ順)

『小説BADOMA 血塗られた伝説 5/5』

 1990年に株式会社アスキー(当時)から発売されたコンピュータRPGコンストラクションツール『Dante』に収録されていたサンプルゲーム『BADOMA 血塗られた伝説』のノベライズ、第5巻(最終巻)。
 表紙絵は、高井玖実子《たかい くみこ》さん。
 2016年12月、初版発行。

『小説BADOMA』 5/5
 ひとつ目バドマ一族を封印する術《すべ》を求めていたシフォロン達は、遂に〝金色《こんじき》の女神〟と邂逅した。光の神々の助力を得ながらバドマ一族の潜む火山島へ乗り込んだ一行《いっこう》の前に、だが、思わぬ〝敵〟が立ち塞がる。苦しみながらも全ての〝敵〟を退け、バドマの許へ乗り込んだ彼らを待ち受けていたのは、究極の二者択一を迫る〝贈り物〟であった……!

 ようやく完結です! ……相変わらず、ノベライズと称していいのかというレベルでございます(苦笑)。

「うろ覚え」の筈が「記憶違い」に(汗)

■ タイトル : 小説BADOMA - 血塗られた伝説 - 5/5

■ 要修正箇所 : 24ページ 上段 15行目(左から11行目)

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 そう仰っていたね。
 ↓
【正】 そう仰っていたかな。


■ 備考
 本当は「仰って」いないけど、最初の頃に覚えた&しかも全く使っていない呪文は既にみんな記憶が曖昧で……という感じで書いていたのだが、此処まで断言させるのは拙い(泣)。これではシフォロン君が阿呆阿呆になってしまうではないかー(汗)。


カテゴリ --- クリックでリスト開閉


台詞botツイート

Twilogはこちらから。

里長のツイート

Twilogはこちらから。