既刊の正誤メモランダム

頒布中の刊行物に潜む、誤字・脱字・句点読点誤り等々を、
読者の皆様へのサービスも兼ねて備忘的に1件ずつ書き留めておくブログ。
投稿は、気が付いた or 思い出した順(爆)。あと、頒布を休止・終了した刊行物については掲載しません。
万が一にも再版出来たら、ちゃんと直したいです……
 

トミィル(5)

■ タイトル : ダグディグル・グルーグラス - ミディアミルド物語 3 -

■ 要修正箇所 : 43ページ 上段 16行目(左から10行目)

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 トミールは、
 ↓
【正】 トミィルは、


■ 備考
 これでラスト。


トミィル(4)

■ タイトル : ダグディグル・グルーグラス - ミディアミルド物語 3 -

■ 要修正箇所 : 43ページ 上段 15行目(左から11行目)

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 トミールとは別に
 ↓
【正】 トミィルとは別に


■ 備考
 此処まで続いてしまったのは、一回ミスったのが予測変換に入り、以後は予測変換を使って確定されたからだと思われる。……彼の名前は、十年ぐらい書いてなかったからなあ(汗)。


トミィル(3)

■ タイトル : ダグディグル・グルーグラス - ミディアミルド物語 3 -

■ 要修正箇所 : 43ページ 上段 10行目

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 トミールは、
 ↓
【正】 トミィルは、


■ 備考


トミィル(2)

■ タイトル : ダグディグル・グルーグラス - ミディアミルド物語 3 -

■ 要修正箇所 : 42ページ 上段 1行目

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 トミールから
 ↓
【正】 トミィルから


■ 備考


トミィル(1)

■ タイトル : ダグディグル・グルーグラス - ミディアミルド物語 3 -

■ 要修正箇所 : 41ページ 下段 24行目(左から2行目)

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 トミールから
 ↓
【正】 トミィルから


■ 備考
 ……この章、全部ミスってる(汗)。御免、トミィル……


余計なお世話かもしれないけど

■ タイトル : 将軍と呼ばれる迄に - ミディアミルド物語外伝集 4 -

■ 要修正箇所 : 155ページ 上段 23行目(左から3行目)

■ 種別 : ルビ洩れ

■ 修正内容

【誤】 (「妹君」の「君」に章初出ルビの振り忘れ)
 ↓
【正】 (「妹君」の「君」に章初出ルビ) ぎみ


■ 備考
 大きなお世話かもしれないとは思うが、読み方が複数ありそうな漢字、或いは変な風に読まれたくない漢字が出てくると、見た目簡単なものでもルビを振るようにしている。章初出時だけの場合もあるし、何度だろうが振り倒す場合もある。
 此処は、罷り間違って「いもうとくん」などと読まれたら堪らないので、出てくる都度にルビを振るべき場所であった。況して、後出の「妹君」にはきちんとルビを振っているのに、初出のこちらには振ってないというのは……(嘆)。
 ルビを振る時には、その前に同じ語の章初出がないかどうか検索を掛けるんだけど、時々引っ掛け損なうんだよなあ(苦笑)。


一人称は書き分けの材料(2)

■ タイトル : 縄なき繋縛 - ミディアミルド物語 7 -

■ 要修正箇所 : 118ページ 下段 21行目(左から5行目)

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 私が物心付いた時には
 ↓
【正】 わたしが物心付いた時には


■ 備考
 会話文が続く時には、一人称の書き分けで発話者を特定させることもあるので、こういうミスは宜しくない。……まあ、この場面は幸い、話し方が明らかに異なるふたりの対話なので、発話者を取り違えられるおそれは皆無に等しいが(苦笑)。


一人称は書き分けの材料(1)

■ タイトル : 縄なき繋縛 - ミディアミルド物語 7 -

■ 要修正箇所 : 118ページ 下段 18行目(左から8行目)

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 私の頭名を
 ↓
【正】 わたしの頭名を


■ 備考
 この台詞の発話者は、平仮名「わたし」キャラクターとして設定されているのだが、最終章であったが故に必然的に推敲時間が足りず、見落としていた。


通行じゃなく往来

■ タイトル : 将軍と呼ばれる迄に - ミディアミルド物語外伝集 4 -

■ 要修正箇所 : 122ページ 上段 12行目

■ 種別 : 記載誤り

■ 修正内容

【誤】 マーナ王の裏書きがある通行手形を
 ↓
【正】 マーナ王の裏書きがある往来手形を


■ 備考
 昔「通行手形」と書いていたものは、現在全て「往来手形」に置き換えて出している。これは、何となくだが、「通行手形」だと関所だの町の隔壁の門だのといった〝点〟を通過する時にしか使えないイメージがあるのに対し、「往来手形」だとその〝点〟の周辺を含む場所つまり〝面〟でも通用するパスポート的なイメージがあるなあと感じている為。
 ……が、此処では、うっかり古い用語のまま入力していたのを、推敲時に見落としてしまった模様。納品後の読み返しで気が付いて、ガックリであった……


攻め取らずに、と書いた後で直したらしい。

■ タイトル : 将軍と呼ばれる迄に - ミディアミルド物語外伝集 4 -

■ 要修正箇所 : 130ページ 下段 17行目(左から9行目)

■ 種別 : 余り字

■ 修正内容

【誤】 攻め取らろうとせず
 ↓
【正】 攻め取ろうとせず


■ 備考
 恐らく、「攻め取ろうとせず」と書く前に、「攻め取らずに」と書いていたのだろう。それを推敲して書き直した際、この削除洩れが発生したと思われる。
 なお、この余り字、そっくりそのまま『駆け足、覗き見、ミディアミルド』(イベント頒布終了済み)にも移植されていた。見落としに気付いたのは、当該冊子の原稿を入稿した後……orz


« 前の10件 |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  | 

カテゴリ --- クリックでリスト開閉


台詞botツイート

Twilogはこちらから。

里長のツイート

Twilogはこちらから。