万年貸切部屋:野間みつね投稿分過去ログ

交換日記ブログ「里の茶店 万年貸切部屋」の中から、
里長・野間みつねの投稿のみを移植したブログ。
2008年6月以降の記事から、大半を拾ってきてあります。
 

 こんばんは、野間です。

 馴染みの印刷所さんのスタッフブログで以前紹介されていた、このサイト。

   ■ 文体診断ロゴーン

 取り敢えず、拙作『ミディアミルド物語』の、

  1. 未発表で書きかけの外伝
  2. 今度刊行予定の外伝集に収録している短編「ささやかなる陰謀」
  3. 同外伝集の中編「その佳き日まで」の第一章「月光亭」
  4. 同編の第十一章「御招待」

 を、放り込んでみました。
 ただ、これは最初の5,000字までしか判定されない仕様なので、上2本及び最後の1本は全文を見てのものではないでしょう。因みに、文字数はこちらで確認しました。

 少なくとも4本放り込んでみれば、大体の傾向がわかるだろう、と思ったのですが……

 結果は、こんな感じです。……以下、箇条書きの所では敬称略です。

 ★一致指数ベスト3に必ず登場するのが、大宅壮一
 ……ご、御免なさい、実は大宅先生の著作を読んだことないのでわからないんですが、似てるんですか(汗)。
 また、4本中3本で小林多喜二先生(こちらも未読(汗))との一致指数が高くて吃驚……大宅壮一先生が上に来ているものでも、コンマの差でした。
 他に出てきたのは、一致指数の高い順に、浅田次郎先生、佐高信先生、野間清治氏(講談社の創始者)、太宰治先生でした。……えええ、そーなん?(汗) 太宰先生以外、著作を拝読したことがないんで、わかんないんですけど(汗)。
 ★一致指数ワースト3に必ず登場するのが、岡倉天心と岩波茂雄
 ……似てると言われても困るような気がするので、まあ良しと(汗)。
 ★文章評価で殆どぶれなかった項目が「文章の硬さ:D やや硬い」
 ……どうやら、平仮名が少ない≒漢字が多いと、そういう判定になる模様(汗)。
 いや、これは自覚してますから、そーなるだろーなーと覚悟はしてました。
 「御招待」だけが何故か「A 適切」になっとりましたが、これはまあ、物語も後半で、あんまり説明しなきゃいけないところがなくて、会話文が多かったから……かもなあ。
 ★「文章の読みやすさ」は、大体平均的
 殆どが「C 普通」でしたが、1本だけ「D 一文がやや長い」でした。まあ、元々ぶつ切りの単文を重ねる文章が好きではないという事情もありますので、この評価は甘受します(苦笑)。
 ★「文章の表現力」は、概ね高評価
 最低でも「B 表現力豊か」で、4本中3本が「A とても表現力豊か」でした。……ただ、説明文を読む限り、此処で言う「表現力」とは、文章中に出てくる言葉が重ならない率が高いこと、謂わば語彙の豊富さのよーなものを示しているようです。
 ★「文章の個性」は、モノによって「やや個性的」「個性的」「とても個性的」と評価にばらつき
 ……これは、誰かの文章に似ている度合が低いと、評価が高くなるようです。
 じゃあ、此処でサンプルとして挙げられている誰かに似過ぎている文章というわけではない、と安心してもいいのかな(爆)。

 「カタカナ出現率」が比較的高いのは、架空世界物だからだと思います。……てことは、『まなざし』の文章を入れると、また評価が変わるんでしょうか。片仮名なんて、擬音語擬態語程度で、ほぼありませんし(苦笑)。
 時間があれば、ちょっと試してみますかね。

 あ、因みに、Twitter版もあります。……でもこれ、公式RTの多い人は不正確になるんじゃないかしら。だって、そこに主として載っかってるのは、その人のではなく、他の人の呟きなんだもんね。RT分は外して見てくれるなんて高度なことは、やってないのでは……。
 という訳で、「ええええ~」という変な人が結果に出てもお気になさいませんよう、って、誰に言ってるんだ私……

 それでは、また。


本題は「ページ数確定」……

 物凄くお久し振りです、野間みつねです。
 何とか、日々を過ごしております。
 9月の旅の話題は載せておくべきかなあと思って此処に写真アップロードだけはしていたのですが、色々な事情が重なって本文を叩く気力が出ないまま、結局、旬を過ぎてしまいました。はあ……。

 今の楽しみは、正直、自作本の原稿を進めることぐらいですが、それも最近、疲れ気味かなあ。書きたい気持ちが勝《まさ》ってぶっ飛ばせている間は良いのですが、一段落してしまうと、ふっと、「ああ、これは別に待たれてはいないだろうなあ」なんて後ろ向きな感情が涌いてきてしまうのですよ。
 まあ、読者様から受け入れられ易く反応も来易い歴史物(似非ですが(汗))ではなく、受け入れられにくく反応も頂きにくい完全オリジナル作品に没頭しているのだから、或る意味当たり前で、割り切るべきなのですが。

 自分が書きたいものと、読み手が求めているものが一致していれば、どちらも幸せで愉しいんでしょうねえ……
 ただ、それは無理そうなので、どちらかに重きを置くかと考えたら、自分の書きたいものを書く方を選んでしまう。そもそも私は、より沢山の人に買って読んでもらわないとならない、それに生活が懸かっている職業作家ではない。
 無論、読み手にとって少しでも読み易いように、と自分なりに努力はしていますが(句読点の打ち方とか、語順とか、一行に収める文字の並びとか)、一番最後のところで、天秤が、「私が書きたいもの」に傾いてしまう。

 だったら文句を言わずに書いてろよ、と思うのですが、んー、つくづく、社会に出るまでの私は、物書きとしては恵まれてましたねえ。今読み返すと恥ずかしくて仕方ない完全オリジナル作品をノートに書き散らしていただけなのに、9割の読み手様から御感想を頂けていたのですから(……いやまあ、あの頃は直接ノート回覧だったから、半強制にはなってたけど(汗))。
 野間みつねは、そんな有難い皆様に褒め育てていただいたからこそ、今以て書き続けていられるわけでして。

 ……済みません、つまらん愚痴でしたね(苦笑)。

 来年、同人誌即売イベント直接参加に復帰したら、わくわく感が少しは戻るかしらん。イベントって、サークル参加して同好の士達の熱気を肌で感じるだけでも、「よし、私も頑張るぞ!」と刺激を受けられますからね、多かれ少なかれ。

 で、やっと本題です。……前置きが長過ぎるわ……(汗)

 そんなこんなで原稿作成中だった『ミディアミルド物語』の外伝集3巻『その佳き日まで』ですが、最後に収録する短編「命知らず」のテキストデータを一太郎へ流し込み、トータルページ数が確定と相成りました。
 表紙込み124ページ。外伝集1巻と同じで、無事に500円の範囲に収まりました(苦笑)。
 ……まだ移植完了には至っていませんが(テキストを流し込んだ後で、均等割付やらルビ振りやらの微調整作業が入る)、ページ数の大きな変動はなさそうなので、此処で公表出来ると判断しております。……あとがきは一文字も書いてませんが、残りページ数の範囲で調整出来ますからね(爆)。

 入稿自体は来月の下旬に予定されている印刷基本料金20%割引期間を狙う為、刊行は12月上旬になろうかと。
 それまでは、せっせと推敲を致しますわ(汗)。

 ……此処で締めようかと思ったのですが、読み返すと前置きが余りに長く、しかも鬱気味なので、バランスを取る為に、今少し、今回の外伝集の話を続けておきましょう。

 今回の外伝集は、予てからの予告通り、本伝3巻の「持つべきものは」で描かれた“ノーラ家の不良息子”の婚約話に関する裏話&後日譚を集めたものです。
 収録話は、以下の3篇。

  • 「ささやかなる陰謀」 … 書き下ろし。本伝3巻「持つべきものは」の章の裏話。
  • 「その佳き日まで」 … 1994年3月に回覧ノートで発表済の話を、改題&改稿。内容は、副題が「ノーラ家の不良息子の結婚始末記」というところから、察してください(笑)。
  • 「命知らず」 … 書き下ろし。副題が「その後の、結婚しない男たち」となっているのは……「その佳き日まで」を読めば、自ずとわかることでしょう(苦笑)。

 なお、最後の「命知らず」は、時間軸で言えば、“更にその後”に当たるエピソードです。本伝で言えば、5巻(来春刊行予定)の「近衛隊の一番長い旬日」の章と、その次章との間の出来事ということになります。でも、本伝で採り上げるにはなあ、という脇筋の話ですし、まあ外伝集に入れる方が無難だなーと……

 という訳で、『ミディアミルド物語』外伝集3巻『その佳き日まで』、年内刊行の目処が立ちましたので、此処で御報告させていただきました。
 もうちょっとだけ移植作業を頑張ってから、就寝します。

 それでは、また。


本伝4巻『ムグロールの赤狼』、納品

 こんばんは、野間みつねです。
 風邪気味で余り遅くまでは起きていられないので極力手短に行くつもりですが(汗)……昨日、『ミディアミルド物語』4巻『ムグロールの赤狼』が納品されました。

『ムグロールの赤狼』表紙
 ……恒例の(嘆)見落としミスですが(大嘆)、今回はデータ出力でやっちまいました(長嘆息)。
 本文データを拵える時に、出力用紙サイズを間違えてしまったのでございます……。
 馴染みの印刷所様がフォローしてくださったようで、ちょっと余白がいつもより大きいかな、ちょっと字がいつもより小さいかな、という程度で済みましたが、ホント、毎回毎回毎回洒落になりませんわ(嘆)。

 あ、トータル140ページで、頒価は550円です。
 通販受付開始しておりますので、奇特な皆様、どうぞ宜しくお願いします~。今回は、次の別作品が近々に刊行予定(=待った方が送料が浮いてラッキー)というわけではありませんので(笑)。

★★★★★

 そして現在は、外伝集3巻の原稿を移植中です。既に20年近く前にノートに書き下ろしている話なので、手直ししながらですが……多分、年内には出せると思います。そーですね、冬コミ繁忙期の前には何とか(汗)。

 ただ、出来ればその前に、延び延びになっていた『まなざし』下巻の付録冊子(=旧版あとがきの一部を集めて改訂再録したもの)を完成させておきたいなーとも思って、ちまちま移植作業中だったりもしますが(爆)。どうか期待しないでお待ちください。

★★★★★

 ……済んません、此処まで叩いて、寝落ちしてましたわ(苦笑)。
 えーと、そういう訳で(?)、取り敢えず投稿しておきます。
 おやすみなさいませ……。

本伝4巻入稿

 こんにちは、野間みつねです。

 既に昨日ですが、『ミディアミルド物語』第4巻「ムグロールの赤狼」の原稿を、馴染みの印刷所さんへ送りました。
 多分本日中に先方へ到着すると思われますので、トラブルがなければ、こちらが九州下りに出掛ける前には納品されるでしょう。……あ、そろそろ、Webでの目録ちら見せ用ページを拵えておかなければ(汗)。

 一応はブロードバンドであるWiMAXの契約をしたので(自宅でも何とか繋がっています(汗))、データをアップロードしての入稿もやろうと思えば出来ないことはないのですが、一部に紙の原稿もあることから(データ入稿も可能ながら、データの作業料金を取られるオプション)、今回もクロネコさんでの輸送と致しました。……そのオプション料金とクロネコさんの送料とが大して変わらないということに後から気付いたのは御愛嬌(爆)。

★★★★★

 ……余談ながら、WiMAXは、回線速度が速く快適ではありますが、

  • 今のところ、行動圏内の地下鉄線内では、駅に着いた時すら繋がらない
  • プロバイダのメールサーバ経由でのメール送信が出来ない

 という、日常生活に於ける二大欠点がありますので、PHSの契約も続けています。
 プロバイダメールが送れない問題については、プロバイダ側での「こうすれば送れるよ」を試しても送信出来なかったので、まあいいや、送る時だけPHS繋げばいいし、と諦めています。
 あと、都市生活ではこの程度の不便で済みますが、旅先に田舎気味の土地を選ぶと、WiMAXは全くの役立たずですからねえ(苦笑)。
 この辺りは、人口カバー率の遙かに高いPHSに軍配が上がりますね。

★★★★★

 閑話休題。

 現在は既に、次に出す外伝集3巻の原稿作成を進めています。
 流石に今月中には無理ですが(汗)、年内刊行予定です。……ああ、「今月中」とゆーのは、馴染みの印刷所さんでいつも利用させてもらっているセットの料金が10月から値上げされるので(苦笑)、それを踏まえた発言です。ちなみに、印刷料金が値上がったからと言って当方の頒価に影響はありませんので、御安心ください。元から大赤字でやってますから(笑)。

 内容はと言えば、ノーラ家の不良息子さんの例の結婚をネタにしたオハナシ。
 ……実は、せめて本伝5巻までを出してから出す方が、ネタバレにならなくていいのでは……と思わないでもない外伝なのですが、「へっへー、わかっちゃったー♪」という愉しみを読者に提供するのも書き手としてはアリかなあと、近年では思うようになりました。何しろ先の長い物語ですし、余り隠し続けて引っ張ってもね(苦笑)。
 物語の中に鏤《ちりば》められた記述を元に、本伝で未だ隠されている諸々の事柄や、本伝のこの先の展開を読み取ってみてください……と、出す前から言ってどうするよ(汗)。

 では、今回はこれにて失礼します。


白牡丹さんに便乗して非公式RT

 Twitterやってませんので、此処でひっそり。


 書かれたら二次物でも読みますわ(笑)。 RT @s_yukioni: こうなったら、正月の家鴨話を書くしかない(爆)。


 ……では、入稿準備に戻りまーす(笑)。


水星逆行期

 こんにちは、野間みつねです。
 えー、口唇ヘルペスは未だ治っておりません。……つーか、治ったからと思って口内炎の方にケナログ塗ったら、外のヘルペスが倍以上の勢いで広がって復活、慌ててケナログの方をやめてアラーゼ塗ったくりました(汗)。ケナログに含まれているステロイドが、粘膜を通じて外へ出て、ヘルペスウイルスの餌になったのかもしれまへん(爆)。
 ただ、処置が早かったので、広がった先は本格化前に鎮静化出来ました。……が、元々の場所が、しぶとく生き残っております……おかげで口内炎の方は、イソジンガーグルでの含嗽のみで放置せざるを得ず(泣)、しかも何だか先に治りつつあります(爆)。ほんま、アラーゼ効かないなあ……前に使ってたアラセナAが欲しいよー。

 白牡丹さん、お疲れ様です。また近い内にお会いしたいですね。

 さて、某所で水星逆行期についての呟きを拝見したので、ちょっとだけ(笑)。

 私の場合はですけど、水星逆行期は得てして、「積み残しや見直しに取り組む」ことになる時期です。
 今回も、取り敢えず後回し後回し~と延び延びになっていた巻頭地図の作成が、意外にも電車での行き帰りにさくさく進んでいます(苦笑)。
 グラフィック系は自宅の液晶テレビ画面でしか作業出来ないからなあと思っていたのですが、三代目兼定くんの画面が12.1インチワイドだったおかげか、図版の作成に支障が少ないようです。……まあ、自宅でしか出来ない主線のスキャナ取り込みを土日で何とか終えていたからですし、何より花子をインストール出来るだけのゆとりがマシンにあったからではありますが。

 おっと、ちょっとだけと言いながら長くなりそうな。
 ともあれ、水星逆行期は、コミュニケーションや交通に留意すべき時期ではありますが、普段なら脇へ置いて先へ進んでしまうような事柄を立ち止まって眺め直してみる時期でもあるのではないかと思います。……決断したことや決定したことが後で白紙になり易いのは、寧ろムーンボイドの時間帯での作業です(汗)。

 という訳で、花子作業に戻ろ……うと思ったら昼休みが終わりそうです(汗)。
 何で文章叩き始めると長くなるかな、私……

 それではまた。


あとは地図だけ……

 おはようございます、今日は有休を取って休んでいる野間みつねです。
 ……所用があって、外出しておりますが(笑)。
 夏コミに参加していなくても、この“夏コミ明けの月曜日”に休みを取ってしまうのは、何かもう、完全に習慣ですね(苦笑)。

 遅くなりましたが、夏コミに参加された皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。三日とも好天に恵まれたようで(……え、猛暑に祟られたの間違い?)、何よりでした。何しろ紙製品の扱いがメインですから、雨が降ると、それだけで大変になりますもの(汗)。

 私はと言えば、今回は体調不良気味(……今も、やっと口唇ヘルペスが治ったかと思ったら入れ違いで口内炎が(涙))だったので、一般参加は諦め、家で大人しく『ミディアミルド物語』4巻の作業をしていました。
 おかげで表紙・扉・その他諸々の作業は全て完了しましたが、うーん、一番の大御所である地図が手付かずです。
 何しろ今回は、全く新しい地域の地図を一から(それこそ、スキャン用の主線の下書きから(汗))拵えなければならないので、土日を丸々使える時じゃないと、作業に取り掛かりにくいんですよねえ(汗)。たった一枚、されど一枚。入稿原稿を揃えられるまでに、あと1週間は掛かりそうです。

 ……まあ、帰宅したら、焼き直しで問題ない方の地図の直しに手を付けるつもりですけどね(苦笑)。
 明日から月末まで仕事が大変になるので、少しでも先へ進んでおかないと……仕事が大変な時期は、平日には推敲しか出来ませんから。

 新刊、秋の九州下りまでには納品してもらえることを目指します。

 ……叩いている間に「おはようございます」の時刻ではなくなってしまいましたが、それでは今日も一日、元気で頑張りましょう。


ようやく週末

 こんにちは、今日は休日でも平日通りに早起きし、広島平和記念公園からの中継をを見て黙祷していた、広島県出身者の野間みつねです。
 暫くは此処に書き込める状態ではなく、すっかり御無沙汰しておりました。
 前回の書き込みを見てメルアドを送ってくださった方、有難うございました(深謝)。助かりました。

 という訳で御報告が遅れましたが、二代目兼定くん、データ救出手術(苦笑)を終えて戻ってまいりました。
 送料を入れると4万円ちょっと掛かりましたが、救えると良いなと考えていたデータは、全て救出出来ました。特に、三連休中の作業データが、パソコンが突然死する十数分前のところまで復活出来たことは、本当に有難かったです。
 大抵の(消えたら真剣に困る)データは国広くんにコピーを折々に置いていたのですが、三連休中の作業分は流石にまだバックアップを取っていなかったもので……夏コミ参加予定がなかったから良かったものの、参加予定があったら新刊は諦めるレベルでしたね(苦笑)。
 既にカツンカツン言っていたハードディスクから此処までデータを救い出してくださった上に費用も良心的だった「奥山電脳工房」さんには、感謝頻りでございます。
 ……とは言え、これは二代目兼定くんのハードディスクが7年前の機種だけに60GBと少なかったからこそで(汗)、もしもこれがハードディスク容量600GBの三代目兼定くんだったら、あっさり8万円は超えていた筈ですが(滝汗)。
 バックアップは、今迄よりもっと小まめに取らなくては(苦笑)。

 7年間殆ど休む間もなく働いてくれた相棒は、初代兼定くんと一緒の場所で休んでもらうことにします。
 お疲れ様、そして今迄本当に有難う。

 そんな次第なので、『ミディアミルド物語』第4巻の刊行は、早くても秋の初めになりそうです。
 再来週からは仕事の方が一気に忙しくなる予定なので、可能な限り今日明日で、テキスト入力終了の目処を付けたいところです。

 ……ただ、今、むっちゃ眠いので、これから少し昼寝しますわー。
 起きてから頑張りまーす(爆)。

 それでは、また。


やっと新PCの諸設定が終わりました

 こんばんは、野間みつねです。
 昨日新しいPC(命名:三代目兼定くん)が届きまして、昨日今日と設定作業(含・リカバリ用データ作成)に時を費やしておりました。
 今回選んだのは、富士通のLIFEBOOK PH74/CNです。
 要らないソフトを消し、要るソフトを入れ、アップデートをし……とやっておりますと、本当、時間が掛かります。土日の休みが潰れるだろうなと覚悟はしていましたが、へとへとです。
 昨日も今日も、クーラーが要らない程度の気温で良かったです(苦笑)。これで蒸し暑かったら、更にぐったりでしたわ……。

 さて、肝心の使い勝手はと言えば。
 欲しかった機種はOSが64bit版しかなく、嫌な予感はあったのですが、うーん、これは今のところ完全に、入力作業&ウェブ閲覧限定マシンにせざるを得ませんね(苦笑)。
 持っているプリンタ(モノクロレーザー、インクジェットカラー)が2台共に全く64bit版に対応していない(……のみならず、対応予定もない(汗))上に、今や入稿には欠かせないSCREEN MultiStudioも、現在のところ全く64bit版OSには対応しておらず。……調べてみたら、64bit版に対応していないとゆーのは、Vistaの頃からの話らしいですね(汗)。
 流石にプリンタを買い直す財力まではないので、当分の間、印刷関係作業は国広くん(2008年に買った工人舎PC(Vista32bit版)/小さいので脇差扱い(笑))で賄うことに致します。……プリンタは古いのでまあしょーがないとして、SCREEN MultiStudio、早く64bit版にも対応してほしいです(嘆息)。

 ただ、諸々の作業自体は、さくさくになりましたので(……回線の細さとノートン先生の検閲により激遅になるウェブ閲覧を除く/モバイルWiMAX搭載機種なので、来月辺りUQ WiMAXと契約しようかと検討中)、1週間分の遅れを取り戻すべく、今から少し、入力作業を頑張って進めようと思います。本当、全く進めませんでしたので(苦笑)。

 それでは、また。

★★★★★

追伸

 過去のメールデータが吹っ飛びましたので(回復出来るかどうかは未だ判明せず)、私的なお付き合いのある皆様のメールアドレスデータも当然に消えて、連絡を取りたくても取れなかったりする状態でございます(苦笑)。
 メールサーバにメールが届いた時点で複写転送する設定にしておいたヤフーメールを地道に漁って集めるしかないかね……と思ってはいるのですが、mで始まるアカウントのメールアドレスを御存じの方、空メールで構わないのでそちらのアドレスまで送っていただけると、物凄ーく助かります(汗)。


……昨夜PC死にました(苦笑)

 三連休中にやったテキスト入力作業、パーになりました。
 切りのいい所でUSBメモリに吸い出そうと思っていたのですが、その前にやられまして(汗)。

 取り敢えず、新しいPCの調達はしています(入金済み)。
 予備のPCがあって良かったです……キーボードが小さ過ぎて原稿作成作業には向かないので、取り敢えず本の作業はひと休みですけど。

 ハードディスクがカツンカツン言ってるので厳しいかもしれませんが、データ復旧出来るかどうか、業者さんに問い合わせしています。
 Dドラの一部だけでいいんですけどねえ……(苦笑)。
 あ、本の一太郎移植済みデータ自体は予備のPCにも最新版が入れてあるので、未移植のテキストデータとか写真とかメールデータとか。

★★★★★

19:19 追記

 ……という訳で、暫くは、御連絡やお問い合わせを頂いても、メールのお返しが難しくなります。
 土曜日の午後には新しいPCが届くようなので、その後、通信回線やメーラーの設定等を済ませてから、ということになります。御了承ください。

 取り敢えず、壊れたPCは業者さんに見ていただくことにしました。救えそうなデータのリストを作る所までは無料とのことでしたので。


« 前の10件 |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  | 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。