万年貸切部屋:野間みつね投稿分過去ログ

交換日記ブログ「里の茶店 万年貸切部屋」の中から、
里長・野間みつねの投稿のみを移植したブログ。
2008年6月以降の記事から、大半を拾ってきてあります。
 

ドーム球場での勝率が低いような(苦笑)

 こんにちは、野間です。
 昨夜は、東京ドームでの初観戦でした。

献花の為に買った花  先日亡くなった木村拓哉コーチの追悼試合ということで、普段は「高くて行けるかーっ(汗)」と敬遠している東京ドームなのですが、チケットを取りました。……4月10日の夕方にこの日の試合が追悼試合となったというニュースを知って、すぐに「@ぴあ」で購入しようとしたのですが、アクセス出来た時には既にめぼしい席は売り切れてしまっていて、辛うじて残っていた内野指定Cも、残席僅かしかありませんでした(苦笑)。

 ……という訳で、写真は、献花用に買った花です。
 私などにとっては、キムタクさんはカープ時代のイメージが強いのですが、そこはそれ、ちゃんとジャイアンツのチームカラーであるオレンジの花も入れてあります。……出来れば、入団時の球団であるファイターズの色も入れたかったのですが、当時のチームカラーがよくわからず(汗)、何かやっぱりオレンジっぽい色だった気がするし確か白も混じってた筈だから……と、ユニフォームの色でもある白を加えておきました(苦笑)。

献花台に置いた花 カープ時代の写真も

 ……ただ、先に献花をしていたら、追悼セレモニーどころか始球式にも間に合いませんでした(汗)。
 東京ドームの入場の困難さを舐めてましたわ。何と入場効率の悪い球場なんだ……列が進まないの何のって(嘆)。

 よーやっと入場して席に着いたら、先頭打者の東出選手がいきなり出塁!

三塁側二階席から  ……それにしても、何と小さく見えることか。
 三塁側の二階席だったんですけどね。
 普段は可能な限り内野席の前の方で見ているので、不思議な感じでした。

初回先制


 試合は、カープの先制で始まります。

青木高広投手

 カープの先発は、オープン戦でもその好投を見せてもらった“ペローン”こと青木高広投手。
 ……実は、今年もまた、登板する殆どの試合でクオリティ・スタート(=先発で6回以上を自責点3点以内に抑える/試合を作れる投手かどうかの指針)を達成するものの何故か勝ちが付かないという、“好投してもなかなか援護がない”というシーズンを送っているところです(嘆息)。
 この日も、6回を2点に抑えてマウンドを降りました。

 そのままだと負け投手になってしまうところでしたが、降板直後の7回に打線が奮起、同点に追い付いた為、青木君の負けはなくなりました。多くの安打を打たれながらも無四球投球で僅か2点に抑えてくれた青木君に負けが付かず、ほっとひと安心でした。

前田智徳様の打席

 この試合で、初めて、打席に立つ前田智徳選手を見ることが出来ました。
 ……ええ、初めてです。観戦を始めて4年目にして、初めてのことです。
 感動の余りに手が震えまくり、まともに撮れた写真は一枚もありませんでした(苦笑)。
 空振りした時のスイングスピードの速さに、他の選手との次元の違いを感じました……結果は四球でしたが、代走出さずにそのまま外野に置いてまた打席を回してほしいと心底思った次第です。
 
 もっとも、この代打起用は「早い?」とも感じましたわ、正直。
 代打を出すなら、満塁になってからの方が好いんじゃないか……相手バッテリーにしてみれば、塁が空いてたら、適時打を打たれるくらいなら四球でもいいや、となってしまうんじゃないか……と。
 ……そして、案の定、結果として四球。その後続が倒れて、無得点。
 まあ、結果論になるので、何ですが……

7回に同点 8回に勝ち越し

 試合は、御覧の通り、8回にカープが勝ち越し点を挙げます。

高橋建投手

 逃げ切りを図るカープは、此処まで無失点で防御率0.00の高橋建投手をマウンドに送ります。

 しかし、この日の建さんは、力みがあったのか、なかなかストライクが入らずにカウントを悪くして……一挙5点を失ってしまいます。
 ……噂には聞いていましたが、ホームランの出易い球場ですねえ、東京ドームって(苦笑)。

 此処で決まったと思ったのか、帰宅するお客さんも出始めます。……まあ、帰りが込むでしょうからね。

 しかし私は最後まで応援です。1点でも2点でも返してくれるかもしれないじゃないですか。
 最近のカープには、そういう雰囲気があります。

試合結果

 案の定、安打で出た東出選手を梵選手の進塁打で2塁に進めたところで、代打の石井琢朗選手が適時二塁打を放ち、1点返します。……まあ、反撃も此処までだったのですが、1回にも9回にも「宮島さん」を歌った試合なんて初めてではありました。
 スコアを見れば一発攻勢で決まってしまいましたが、全体として、好い試合だったと思います。我が赤鯉チームに関しては、「あと一本」は出るようになってきたけど「もう一本」が出ないな、という感じでした。

 それにしても、大きい人チームに勝てませんなあ、今季の我が赤鯉チーム。
 昨日の場合は、少なくとも私が記憶している限りでは近年(中継されても勝った試合で覚えているのは、一昨年に建さんが先発して勝った対巨人戦ぐらいかなあ?)NHKで中継されると何故か勝てないという、“NHKの呪い”もあったのかもしれませんが……
 あと、私が此処でカープのことに触れるとその日の試合に負けてしまう傾向が強いので、今日の早めの投稿公開を自粛していたのですが、残念ながら今日も負けてしまったようです。しかも、試合内容、見た限りでは昨日までより悪いぞ(嘆)。
 次の対戦はかなり先になってしまいますが(……何と6月末、交流戦後までなし……)、それまでには力を付けて、借りを返してもらいたいものですね。

 これで、私の観戦成績は通算7勝3敗1引き分け(正確には7勝4敗ですが、昨季のマツダスタジアムでの試合は、私が席を立つ時には引き分けに追い付いてたんで(苦笑))となりましたが、この3敗、全てドーム球場なんですよねえ……。私がドーム球場で観戦するのは好くないのかも……って、既に今季交流戦、西武ドームのチケット、今年は遂に二日分とも押さえちゃったんですけど(爆)。……いや、今度は勝ってくれるでしょ、きっと。西武ドームでの観戦成績自体は1勝2敗で、悪いとまでは言えないわけですしっ。

 それでは、また。

こんなソフトの案内が(汗)

 さっき、ジャストシステムさんから来てました……

   ■ 幕末志士の密書

 ソフトを宣伝するスペシャルサイトも公開中とのことで。

 ……いやー、すげーわ(汗)。

 まあ、乗り換える予定はないのですがね(苦笑)。


冷たい雨が降った先週の頭から

 体調不良となっております、野間です。
 時ならぬ寒さのせいでしょうね、風邪をひいたらしく……咳に、喉の痛みに、発熱。熱は今は下がっていますが、まだ咳と痰が酷いです。先週の金曜日辺りが最悪で、仕事も遂に午前中のみで早退しましたけれど、帰りに立ち寄ろうとした掛かり付けのクリニックが、選りに選って月に一度の金曜午後休診日でした(汗)。
 まあ、遅い昼食をセール中のポポラマーマで摂り、半額分チケットはゲット出来たので、良しとしておきます(苦笑)。

 今日もまだ咳が止まりませんが、連休までには何とか治したいものです。
 (……少なくとも、この酷い咳き込みが治らない限り、他の方々に迷惑を掛けてしまうので、映画館へは行けないですね……と、ひっそり私信)

 それでは、また。


公式戦今季初観戦

 こんばんは、野間です。
 既報の通り、昨夜は神宮球場へナイター観戦に出掛けました。
 どうしても勝ちたかった前日の試合を結果的に大敗で落としてしまった赤鯉戦士を応援せずにはいられなくて、居ても立ってもいられなくなりまして……朝、出勤を控えて慌ただしい中、伸びまくっていた爪を大急ぎで切り(前回オープン戦を見に行く前にも、それまで負け続きだったチームが「溜まっていた悪い物を切り捨てられますように」との願いを込めて、丁度伸び倒していた爪を切ってから行ったら見事に勝ったので、シチュエーション的に似ていた今回も験《げん》を担ぎました(苦笑))、最低限の応援グッズと共に、駆け付けたものです。

 ちなみに、今年はこれが、公式戦今季初観戦です。
 いつもは獅子さんとの交流戦まで待つので、早いです。

 この日の神宮球場は、私が見に行く試合では初めて(?)、燕さんチームの応援が右翼席に沢山陣取っていました。最終的には左翼席の方が多かったように見受けられますが、負けないくらい入っていたのではないでしょうか。
 ……もっとも、一塁側スタンドは、特に試合が終盤に近付くに連れ、ガラガラになってましたが(汗)。

 それはさて置き、ウチの茶店で紹介するなら、まずは、これ。

燕モバイルクイズ  ……試合前、バックスクリーンに映し出されていた、モバイル会員向けのクイズです。

本日の問題
 土方歳三の出身地は東京都○○市

 楽勝じゃー(爆)。
 ピントが手前の防球ネットに合ってしまっているので読めないかもしれませんが、抽選で10名に当たる賞品が、「土方歳三うどん」になってます。
 個人的には、この試合、無茶苦茶幸先が好い感じでアリマス(笑)。

 しかし何でこんな問なんだろ今日は……と思っていたら、始球式が日野ケーブルテレビの女性アナウンサーさんでした。そういうことか(苦笑)。

 さて、今回の“賽銭代わり”は、カープ坊やの御当地根付け。

「ご当地根付け(東京)」 東京タワーを逆さに構えてます(笑)

 何と、東京タワーを逆さにして構えちゃってます(笑)。
 昨年ハマスタに行った時に横浜バージョンのTシャツ(……構えたバットの先に焼売が付いている(苦笑))は見ていたのですが、東京バージョンの坊やは初めて見ました。……とゆーか、御当地坊やの根付けが出ているとは知りませんでした。お値段500円の手頃感が好いですね。
 ……まあ、ド貧乏でなかったら、2,500円のTシャツの方を買ってたでしょうけど、間違いなく(嘆)。

観戦チケット内野B指定
 で、貧乏な私は、内野指定席の中でも2,600円で観戦出来るB指定席を選択。

 ……いや、神宮の内野B指定席は、当方にとっては、値段の割に美味しい席なんです。
 前回、オープン戦の時は全席自由席だったので、いつもはとても座れないベンチに近い席に座ってみたんですが、確かにベンチから出てくる選手は近くに見えて嬉しいものの、実際の試合中になると外野の応援が余りに遠過ぎまして……内野指定席でまったりしたいもののカチカチ鳴らす呼吸は外野の応援団と出来る限り合わせておきたいという当方の観戦スタイルからすると、応援団との緩やかな連帯感はちょっと味わいにくいなあ、というのが正直なところ。
 それに、何が美味しいって、B指定席だと、ブルペンが目の前なんですよ。

前田健太投手  という訳で(?)、先発のマエケン君こと前田健太投手が、こんなに間近に♪
 相変わらずスレンダーですが、スタミナあります。この日は、中五日での登板でした。

途中経過その1
 燕さんチームの先発は左腕の石川投手。試合は投手戦の様相で、なかなか動きません。
 余りに寒く、ずっと手袋を嵌めての応援だったのですが、試合が動かないので「何かを変えなくちゃ、選手が頑張っているんだから、ぬくぬくするのをやめて素手で応援しよう」と手袋を外して応援し始めた5回表、マエケン君の二塁打を足掛かりに、カープが1点を先制!
 三塁にいたマエケン君自身がレフトフライによるタッチアップから本塁へ滑り込むという、かなりハードな得点でした。

 その後、更に調子を上げたマエケン君、時折ヒットを打たれたり四球を出したりしていましたが、三塁を踏ませぬピッチングで試合終盤を迎えます。

途中経過その2
 終盤に入った7回表、マエケン君、この回、2安打目!
 その瞬間、打率が5割を超えちゃってました(爆)。
 しかもその後、試合終盤で塁に出た投手にありがちな代走を出されたりはせずそのまま塁上に残り、栗原選手の2点適時打で3点目のホームを踏んでいます。
 ……普通は投手に打席が回ると余り期待されないもんだと思うんですが、マエケン君に回ると他の誰が打席に立つ時より盛り上がってるって、何か間違ってますよねえ……(苦笑)。

 この後、8回表に回ってきた第三打席目には、左翼席の応援団から「猛打賞、猛打賞、健太!」の大コールが(笑)。……ええと、御存じない方の為に説明しますと、一試合中に三回安打すると、「猛打賞」として商品が貰えたりするのです。
 打つ気満々のようでファウルを繰り返していたマエケン君ですが、残念ながら三振に終わり、打率は5割に戻ってました(苦笑)。

試合結果
 マエケン君は8回裏まで投げ終えたところで自ら降板を申し出たそうで、9回裏は高橋投手→シュルツ投手のリレーでした。
 建さん(高橋投手)はちょっと不運な内野安打もあったりして、ツーアウトながら三塁まで駒を進められてしまいますが、代わったシュルツ投手がしっかり抑えて、完封リレー。

 試合後のヒーローインタビューは、当然、マエケン君です。

マエケン君ヒーローインタビュー
 そう言えば、もうすぐお誕生日でしたね。
 21歳最後の試合での勝利、おめでとうございました。……とゆーか、素晴らしい試合を有難う!

 ……あっ、おまけとして、もう1枚。

引き揚げる前田(智)様
 移動中をフラッシュなしで撮ったのでボケボケですが、グラウンドから引き揚げる前田智徳様です。
 この日は出番なしでした……と言いますか、マエケン君が投打に大活躍では、代打陣の出番が来る機会そのものがありませんでした(汗)。

 獅子さんチームとの交流戦では、指名打者として試合に臨むお姿を拝見出来ればいいなーと切に願っております。
 だって、まだ当方、自分が観戦した試合で前田様が打席に立ったところを一度も見たことないんですよ(涙)。

 以上、昨日の観戦写真でした。
 ……今日の試合は負けてしまったようですが(……何か、私が見に行って勝った翌日って、負ける率が高いような……)、明日以降、また頑張ってくれますように(祈)。

まだ指が痺れてる

 こんばんは、帰宅中の野間です。

 いやー、ぶち寒かったです、神宮球場(爆)。
 まだ指が痺れてます。びりびり来てます。血管が収縮しまくってたようです(汗)。
 カープが守備に付いている間だけでもと手袋してたんですけど、それでも寒いの何のって。

 という訳で(?)、今日は午後半休を取って、神宮球場へ我が赤鯉チームを応援しに行ってました。
 開幕から負けが込んでるので、活を入れに行くつもりで。
 ……正直なところ、ド貧乏で懐具合が苦しかったんですが、そんなこと言っとられっかーという危機感に駆られまして、朝思い立っての当日券観戦(苦笑)。勿論、縁起を担いで、ちゃんと賽銭代わりの鯉グッズも買いましたとも(汗)。

 だからでもないでしょうが、今日は我が赤鯉チームが4点取って勝ちました!
 開幕初のカード勝ち越しです。
 また後で、写真を貼っておこうと思います。

 では、そろそろ乗換駅に着きますので。
 まだ痺れてるなあ……体温めるのに駅蕎麦食べて帰ろ(汗)。


話題が余りに遅過ぎますが……

 かなーりお久し振りです、野間です。

 白牡丹さん、誕生日ウィーク、おめでとうございます。……って、いつの間に非公式誕生日が増えたんでしょう(苦笑)。
 例の日辺りに遅めのお誕生日祝いを兼ねて夕食を御一緒したいと思っております。この週末に御連絡しますので、今少しお待ちくださいませませ。


★★★★★

 さて、無茶苦茶に今更な話題ですが(汗)、本店支店監査が一段落した去る3月18日に休暇を取り、オープン戦観戦デビューしてきました。
 ……当然、チケットが安価で且つ内野席が全て自由席になっている、神宮球場です(苦笑)。

2010/3/18 神宮球場  そう言えば、神宮でのデーゲーム観戦は初めてでした。
 相変わらず、ビジター側のお客さんが多いです。……噂に聞く限りでは、鯉戦だけの現象ではないようです(汗)。
 内野席も、見た感じ、三塁側の方がお客さんが多かったようですね。

 対戦相手である燕さんチームの先発は、好投手の館山さん。「うひゃー、館山さんが相手じゃあ、余り点は取れないだろうなあ……でも、賽銭代わりの鯉グッズもちゃんと買っておいたし、そもそも私が観戦に行った時に『宮島さん』が歌われなかった(=カープの側が無得点で終わった)ことは一度もないんだよねえ……」などとぶつぶつ呟きながらの観戦です。

先発の青木高広投手

 赤鯉チームのこの日の先発は、“ペローン”こと青木(高)投手。生で登板を拝見したのは初めてです。
 実は入団初年度から一軍で投げている投手なのですが、その初年度の登板傾向から、「力投しているにも拘らず何故か打線の援護を貰えない人」という印象を持っています。

 しかし、この日は、打線が比較的早い内に援護!

途中経過その1

 ……いや、1点でも、援護は援護ですって(爆)。

 燕さんチーム側は、オープン戦だから色々と試してみたいということなのか、館山投手は5回までで降板し、6回、3桁の背番号を付けた(……ということは、育成選手の)外国人投手が登板。……済みません、名前を失念してしまいまして(汗)。

途中経過その2
 ところが、この投手、なかなかコントロールが定まらずに、四球を量産。押し出しこそなかったものの、赤鯉チームはこの回、一挙3点を追加することになりました。

 ちなみに、最終的な試合結果のスコアボードは、こっちが撮影するより早く消されてしまったので、ございません……。
 ……この後は両チーム無得点だったんで、まあ、これが、ほぼイコール試合結果ではあるんですが(苦笑)。

 一方、青木投手は見事なピッチングを続け、燕さんチームの打線は沈黙。
 6回無失点で、マウンドを中継ぎ陣に譲ります。

梅津智弘投手

 7回に登板した、梅津投手。
 去年は、シーズン途中で故障により離脱しています。思えば昨季は、彼の離脱から、中継ぎ陣が火の車になったのでした。
 今年は宜しくお願いします……(祈)。

高橋建投手
 8回に登板した、高橋投手。
 昨年、FA権を行使して米メジャーリーグに挑戦し、色々あってメッツに在席。メジャーのマウンドに、日本人選手最年長での登板を果たします。以降、勝利投手になることこそなかったものの、中継ぎやワンポイントで手堅く実績を挙げていました。しかし、翌年度のオファーがなかなかなかったことから、今年、いち早く獲得に名乗りを上げた古巣に戻ってきてくれたのでした。

 三者連続三振という快投に、「建さんお帰りー!」と沢山の温かい声が飛んでいました。……いや、私もその声を飛ばした大勢の中のひとりだったわけですが(笑)。

永川勝浩投手
 隔年で活躍するという噂のある、鯉の守護神、永川(勝)投手。  ……なんですが、この日の内容は、無得点に抑えこそしたものの、四球がふたつ。一昨年のような安定感は、うーん、難しそうですなぁ(汗)。
 公式戦に入ってからも、既に一度、サヨナラ負けを喰らってますし……

 でも、前にも書いた気がしますが、私、永川さん、応援したくなるんです。
 周囲から色々言われてしまうかもしれないけれど、どうか今年も踏ん張っておくれ(切望)。

試合後のハイタッチ

 試合終了後、三塁側ベンチに戻ってくる、4点リードを守り終えた鯉の選手達。

 ……しかし、この写真を撮っている間に、試合結果のスコアボードがあっさり消滅(爆)。
 気付いた時には、次の試合のチケットの宣伝が表示されていました……。
 ちょ、ちょっと早過ぎないかい?(汗)
 ホームチーム側が負けたからって(?)、そんなに速やかにスコア消さなくてもいいじゃん、神宮球場さん……(汗)

 ……では、我が赤鯉チームが今日こそ本拠地での今季初勝利を上げてくれることを祈りつつ。
 創作周りの近況報告は、また改めまして。

のぞみ号で九州下りの車中から

 こんにちは、法事(母方の祖母の三回忌)の為に九州へ下っている最中の野間です。

 怒濤の日帰り出張ラッシュも無事に終わりました。
 列車に乗って(勿論、座って(苦笑))の遠出自体は結構好きなのですが、新幹線に乗り継ぐまでの過程、首都圏の朝の列車ダイヤ乱れには冷や冷やさせられました。
 ……ただ、実は、ダイヤの乱れに恩恵を受けたこともありまして。
 火曜の出張時、武蔵浦和で武蔵野線から埼京線へ乗り換える時、「この列車だと大宮での新幹線への接続時間が4分しかないけど間に合うのかな~」と焦りながらホームへ駆け込んだところ、予定列車より一本前の列車が、線路内への人立ち入りによって遅れており、結果、お手洗いにも行っておけるほど余裕の乗り換えに(爆)。
 そういうことも、あるんですねェ(苦笑)。

★★★★★

 さて、そんな訳で(どんな訳だ)九州下りですが、今回は日程が慌ただしいこともあり、途中で何処かへ立ち寄るということはなく、デジカメも持参していません。
 それでも、紙の辞書だの推敲中のプリントアウト束だの、重いけれども物書きに必要な道具は、しっかり持参しております。
 このところ執筆の方は停滞気味ですが(……押し倒したいんならとっとと押し倒せよとキャラクターに文句を呟きつつ(爆))、火星の逆行も終わりに近付いていますし、少しは先へ進むといいですなー。


 それでは、そろそろ京都駅に到着予定(=電波が入り易くなる筈)なので、投稿しておきます。……って、あ、京都着いた(笑)。

ひっそりと、カテゴリ新設

 こんにちは、野間みつねです。

 茶店の過去ログが膨大になってきたので、そろそろ古い記事はアーカイブブログに移行させた方がいいかな……と思っているところです。
 ただ、アーカイブ用のブログを成形する時間がなァ……
 一旦作業を始めると、多分、他のことが留守になってしまいますので(汗)。
 先般も、カテゴリ新設の準備作業に没頭していて、『龍馬伝』BS-hiでは冒頭15分を視聴し損ない、更に本放送の時間も気が付くと20分経過してて(爆)、最後のBS-2で、ようやく補完が出来たくらいですから(苦笑)。
 しかし『龍馬伝』、此処まで見ていて思うのですが……弥太郎や半平太のように、妬み(……嫉妬、という言葉では音的に粘り気が弱い気がする……)に動かされて行動を起こす人が多いような印象が(汗)。そんな中で、色々と恵まれた環境で育った故なのか人が好いほど妬み嫉みの感情と無縁なのが、主人公龍馬であるようで……ああああ、うっかり分析を始めると終わらなくなるので、この話はこれまで(爆)。

 話が゛大きくそれましたが、そんな次第で(?)、「野間作品進捗情報など」というカテゴリを新設し、記事を振り直し/追加しました。
 「今此処まで書いた」とか「今(入稿へ向けて)こんな作業をしてる」とか、広く進捗振りを語る記載を含む記事は、これまで気分によって「日常雑記だの雑感だの」に入れたり、「小説連載と関連コメント」に入れたりしていましたが、今後は、新設のこのカテゴリに割り付けることに致します。
 このカテゴリを選択すれば、野間の折々の執筆状況が見えてくる?

★★★★★

 折角ですから、新設カテゴリ向きの記載も。

 現在は、相変わらず、『ミディアミルド物語』本伝、しかもすぐに新刊という形にすることの出来ない先の方の話ばかり叩いております。仕事がアレなので、その時間すら取りにくくなっていますが、一週間に四、五行程度は進んでいます(汗)。

 ちなみに、再来月の「そうさく畑」には、「とりあたま工房」様に『まなざし』上下巻を委託させていただく予定です。
 ……諸般の事情により、まだ新刊は出せそうにもないので、自分での申込はしませんでした(嘆息)。来年こそは。

 それでは、また。


出張先で

 ども、野間です。
 今年の監査期間は、日帰り出張だらけとなっております。
 先々週から、毎週のように日帰り出張が入っていまして……。先週などは、木曜金曜と二日続けて日帰り出張でした。今週も、金曜日に、早出当番の時より早く家を出ないとならない東北への日帰り出張が入っています。再来週も、長野への日帰り出張が入っています。再来週の金曜からは、法事で九州に下ります……って、これは日帰りでも出張でもないので無関係ですが(苦笑)、こう移動移動と続くと、結構ハードです。

 そんな中、金曜の出張では、天気が好ければ富士山が見えますよーと先方からカメラ持参を勧められたこともあって、出張荷物の中に何故かデジカメが紛れ込んでおりまして(爆)。
 しかし生憎当日は、晴れは晴れでも霞が掛かっているような空で、結局、期待された富士山は見えませんでした。

 が、出張の用務先の最寄駅で降りると、そこは既に桜が満開。
 ……って勿論、染井吉野ではなく、河津桜なんですけどね(笑)。

 早速デジカメを取り出し、まずは全体を撮ろうとズームを広角に……しようとしたら、いきなりバッテリ切れ(汗)。
 しょーがねーなーと予備のバッテリと取り替えてズームを広角に……しようとしたら、これまたバッテリ切れ(泣)。前に切れてから充電を忘れてたのか、それとも長いこと使わない間に放電してたのか。
 そんな訳で、自在なズーム操作が出来ない状態ではありましたが、すぐに「電池がありません」と吐かしてくるバッテリ達を騙し騙し、少しばかりの桜を撮影してまいりました。
 一枚だけ、こちらに貼っておきますね。

河津桜@三浦海岸駅前

 京浜急行の三浦海岸駅の前に並んでいる河津桜の内、改札を出てから一番手前の一本で写したものです。
 目一杯の大きさ(=横500ピクセル)にしてあるのは、折角奇跡的に好い感じに取れているメジロが見えなくなったら嫌だなと思ったからで(苦笑)。ナローバンドの方、御寛恕いただければ幸いです。

 それでは、そろそろ、お休みなさいませ。


チョコっとだけ

 日付が変わらない内に。

 今年も、例年通り、某所へのチョコレート他、送らせていただきました。
 もっとも、幾ら東京都となっていても田舎、しかも休日……投函のタイミングでアレだったので、着くのは明日ですね(苦笑)。

★★★★★

 ……ただ、今年は、自分が食べるチョコレートへの出費の方が明らかに多かったです(爆)。
 一昨年に買って気に入った「京はやしや」の生チョコが食べたいばっかりに(去年と今年は、それまで来てくれていたデパートでの出店に来てくれず、買えなかったんで(涙))、通勤経路でもないJR東京駅の入場券を買って、物販をやっているグランスタのお店まで行きました(汗)。

 でも、抹茶の生チョコより、今年の新製品、抹茶クランチ(……買ってみた(爆))の方が、私好みの美味しさだったったっす(笑)。
 一番のお気に入りだった、ほうじ茶の生チョコ、復活してくれないかなあ~。ほうじ茶トリュフは洋酒が使われているんで、私には食べられないんだもん……

 では、そろそろ風呂に入って、もちょっと小説叩いて、それから寝ます。
 おやすみなさい。


« 前の10件 |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  | 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。