交換日記ブログ「里の茶店 万年貸切部屋」の中から、
里長・野間みつねの投稿のみを移植したブログ。
2008年6月以降の記事から、大半を拾ってきてあります。
 

水星逆行期

 こんにちは、野間みつねです。
 えー、口唇ヘルペスは未だ治っておりません。……つーか、治ったからと思って口内炎の方にケナログ塗ったら、外のヘルペスが倍以上の勢いで広がって復活、慌ててケナログの方をやめてアラーゼ塗ったくりました(汗)。ケナログに含まれているステロイドが、粘膜を通じて外へ出て、ヘルペスウイルスの餌になったのかもしれまへん(爆)。
 ただ、処置が早かったので、広がった先は本格化前に鎮静化出来ました。……が、元々の場所が、しぶとく生き残っております……おかげで口内炎の方は、イソジンガーグルでの含嗽のみで放置せざるを得ず(泣)、しかも何だか先に治りつつあります(爆)。ほんま、アラーゼ効かないなあ……前に使ってたアラセナAが欲しいよー。

 白牡丹さん、お疲れ様です。また近い内にお会いしたいですね。

 さて、某所で水星逆行期についての呟きを拝見したので、ちょっとだけ(笑)。

 私の場合はですけど、水星逆行期は得てして、「積み残しや見直しに取り組む」ことになる時期です。
 今回も、取り敢えず後回し後回し~と延び延びになっていた巻頭地図の作成が、意外にも電車での行き帰りにさくさく進んでいます(苦笑)。
 グラフィック系は自宅の液晶テレビ画面でしか作業出来ないからなあと思っていたのですが、三代目兼定くんの画面が12.1インチワイドだったおかげか、図版の作成に支障が少ないようです。……まあ、自宅でしか出来ない主線のスキャナ取り込みを土日で何とか終えていたからですし、何より花子をインストール出来るだけのゆとりがマシンにあったからではありますが。

 おっと、ちょっとだけと言いながら長くなりそうな。
 ともあれ、水星逆行期は、コミュニケーションや交通に留意すべき時期ではありますが、普段なら脇へ置いて先へ進んでしまうような事柄を立ち止まって眺め直してみる時期でもあるのではないかと思います。……決断したことや決定したことが後で白紙になり易いのは、寧ろムーンボイドの時間帯での作業です(汗)。

 という訳で、花子作業に戻ろ……うと思ったら昼休みが終わりそうです(汗)。
 何で文章叩き始めると長くなるかな、私……

 それではまた。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。