万年貸切部屋:野間みつね投稿分過去ログ

交換日記ブログ「里の茶店 万年貸切部屋」の中から、
里長・野間みつねの投稿のみを移植したブログ。
2008年6月以降の記事から、大半を拾ってきてあります。
 

は、腹痛ぇ……(悶死)

 ■ 佐藤優記さんのつぶやき
  http://twitter.com/s_yukioni/status/12036970557472769

 ……写真見て、死ぬほど笑った……
 は、腹痛ぇ……(爆笑)
 未成年に与えられないとかって、どんだけ……いや、二十歳でも駄目なんか! (悶死)

 考え得る現実的な解としては、指示書に縦書きで「三歳」と書かれていたのを「二一歳」と間違えた、とかではないかと(苦笑)。
 間違えるなよ、というところですが……(汗)

 さて、仕事も済んだし、そろそろ帰ろっと。


やっと貼れた(苦笑)

 こんばんは、野間です。

 既に先月お知らせは来ていたのですが、今月半ばにブログペットがサービス終了します。
 それを前に、少しだけの間となりますが、以前に「里の納屋の片隅で」に貼っていた「鴨三郎」君を貼り付けておくことにしました。
 貼ろうと思ってから随分と時間が経過して、こんな時期になってしまいましたが(汗)、あと1週間ぐらいは見られると思います。……あ、もっとも、時間帯によっては高井さんちの「だいふく」君の所へ遊びに行ってしまっていて不在かと思いますが(苦笑)。

 それでは、また。


これに4,100円も出せるのか?(汗)

 ……黒茶色で平べったい虫が苦手な皆様は、跳び先での写真閲覧に御注意ください。

 究極の不幸アイテムの詰め合わせ「不幸袋」発売! - ヴィレッジヴァンガード

同商品は、好きなブランドの服などがお得な価格で購入できる一般の福袋とは違い、開けるとなんともいえない"ロー"な気分になるアイテムを詰め合わせたもの。中身は、「謎の錠剤」、「不穏な巨大ゴキブリ」、「謎のホテルの鍵」、「妖しげな動物たち」など、バリエーション豊かな"不幸"アイテムを取り揃えている。明るいニュースが少なかった2010年の不幸落としとして、また忘年会のネタとしても楽しむことができるという。

 ……いや、まあ、大人数での宴会ネタなら「あり」かもしれませんが、要らないですから(汗)。

 twitterアカウントをお持ちの方には、こんなサービスも。

また、同商品特別サイトにて「今年最後に貴方が遭遇する不幸診断」も展開。Twitterアカウントを入力すると、同商品キャラクターの黒い招き猫「ふこにゃん」が、今年最後に遭遇する不幸を自動で診断してくれる。

 アカウント持ってないんで、どんな診断が出るか試してみることは出来ません(苦笑)。
 来月3日から商品特別サイト開設らしいので、また覗いてみますかね……。


新刊納品──リライト同然の改訂版、刊行開始

 こんばんは、野間みつねです。
 昨夕、新刊『ナブ・ナブオーヴァ -ミディアミルド物語 1-』が、ようやく(苦笑)納品されました。

『ナブ・ナブオーヴァ』表紙
 言わずもがな、『ティブラル・オーヴァ物語』改め『ミディアミルド物語』の改訂第4版……つーか、殆どリライト同然版(汗)、1巻です。
 がしがしに書き足し&書き直しをしております。
 早速通販を開始しておりますので、まあ読んでやろうかという奇特なお方、どうぞ宜しくお願いします。
 送料別で、頒価500円。詳しくは、右サイドバーからも飛べる「里の書庫 紙媒体作品目録」へ。
 試し読みページも、改訂版の文章に差し替えております。……読み仮名を原文通りにするスイッチを入れると、結構、うざったいですよ(爆)。

 ……実は、これ、今月半ば過ぎに一度、納品されたのですけれど……
 仕上がりが、当方が依頼していた装幀と異なっておりまして(汗)。
 それも、全品が(滝汗)。
 中の何品かに落丁があったという程度なら経験があるのですが、此処まで大きな“トラブル”は、十数年お世話になっている印刷屋さんで、初めてのことでございました。
 それで、費用を全て向こう持ちで(←先方の作業ミスだった為)、刷り直していただいていた……という次第(苦笑)。
 こちらの発注と違う装幀で送られてきた時には吃驚しましたが、こちらからの申告に迅速丁寧な御対応を頂き、感謝しております。

 さて、次は、2巻の改訂ですね(汗)。
 これがまた、1巻に負けず劣らず粗いので、初っ端から苦労しております。
 何とか、4月3日の「そうさく畑」に間に合うといいんですが……

 それでは、また。

★★★★★

 白牡丹さん、お体どうぞお大事に。
 来月前半の回ですが、リニューアル以来まだ足を踏み入れていない深川江戸資料館など、久々に如何でしょう。
 門仲にポポさん(=粘れる店(爆))もありますし(笑)。

めもめも……

 「大河ドラマ50」キャンペーン スタート!!

【関連番組】

「大河ドラマ50 ~ 見せます!大河のすべて! ~(仮)」
1/2(日) BShi 後 6:00 ~ 後 10:00 《生放送》
視聴者の皆さんのリクエストを元に、大河ドラマ50作の見どころを余すところなくご紹介。
大河ドラマの魅力を味わいつくす4時間です。
"あなたの好きな大河ドラマ"募集(「大河ドラマ」PCサイト・携帯サイトで募集)
募集期間:2010年11月17日(水) ~ 2011年1月2日(日)まで
※「大河ドラマ」携帯サイトは12月1日スタート予定
※「大河ドラマ」PCサイトでの投票は1月1日まで。1月2日(日)放送当日は携帯サイトのみでの募集

 ほへほへ?

 あなたの好きな大河ドラマ(投票)

1963年(昭和38年)の「花の生涯」から始まった大河ドラマは、2011年(平成23年)に放送する「江~姫たちの戦国」がちょうど50作目の作品となります。これを記念して、視聴者の皆さんのリクエストを元に、大河ドラマ50作の見どころを余すところなくご紹介する特別番組を放送します。
「あなたの好きな大河ドラマ」を選んで投票してください。事前の投票に合わせ、放送当日も携帯からの投票を受け付けて、番組の最後に上位作品をご紹介します。大河ドラマの魅力を味わいつくす4時間です。

 えー、1本しか選べないんですか……(苦笑)
 私の場合、「好き」と「機会があれば見せてほしい」は、厳密に言えば別物なんですけどねえ……。


失踪宣告(苦笑)

 こんにちは、野間です。

 このところ、このブログを表示させる度に構文エラー表示が出てくるようになったので、恐らくアレのせいではないかと考え、サイドバーから外してみましたところ、案の定、出てこなくなりました。……大体に於いてJavaScriptが原因なんです、あの手のエラーは(苦笑)。
 そもそも、何も弄《いじ》っていないのに、今迄全く出ていなかったエラーが出るようになったということは、ソースの中で呼び出しているリンク先に何かが起きた、ということの証拠でもありますから。
 で、最近リンク先に変化があったと言えば、アレしかないですからねえ……。

 という訳で、サイドバーで修行中に失踪してしまった「うめじょ」は、リンク先でドメインエラー画面すら出てこなくなってしまったことから、もう復帰の目はないと判断、失踪宣告(苦笑)でございます。
 長い間、お疲れ様&有難う……。「かしたろ」様を追っ掛けていた(違)在りし日の姿(汗)を貼ろうかとも思いましたが、既にサービスも停止して久しいので控え、そっと見送るだけにしておきます。

 それでは、また。


印刷原稿入稿

 こんばんは、野間みつねです。

 本日、無事に、『ミディアミルド物語』第一巻の原稿を、馴染みの印刷所様に発送出来ました。
 正確に言えば、向こうに到着していない段階なので、まだ「入稿」ではないのかもしれませんけど、まあ、現代日本なら、余程のことがない限り、明日には到着するでしょうし(苦笑)。
 早ければ11月3日には発送したかったのですが、その日に掛けた修正の後、通しての読み返しが終わらず、結局、ぎりぎりまで読み返し←→手直しをしていた結果、今日にずれ込んでしまったものです。

 データ入稿の有難いところは、版下原稿を拵えた後でも、比較的手軽に、反故紙を出さずに直せることですね(笑)。
 もっとも、一旦送ってしまったら流石にもう差替は利かないので、今後は、納品されるまで読み返さないようにします(苦笑)。
 それまでの印刷専用原稿用紙での入稿からデータ入稿に切り替えたのは、夏に出した外伝集での入稿準備作業も最終盤になってからですが(……理由は単純、推敲し倒している内に、紙が足りなくなったから(爆))、それまでは、一旦印刷したものの誤字等が見付かったり表現を差し替えたりで結局反故紙になってしまった印刷専用原稿用紙が、物凄い量になってましたからねえ……
 でも今は、印刷専用原稿用紙を無駄にすることは、ほぼなくなりました。消費する紙は、読み返し推敲の為に使う、比較的安価な、薄手の普通紙だけになりました。……他の方はどうだかわかりませんが、私の場合、紙に印刷して読んだら気付けるのに、ディスプレイで見ている時には全然気付けないってことが、圧倒的に多いんですよ(汗)。だから、これだけは、どうにも省略出来ません。
 基本的にはアナログ人間なんだろうなあ、と思います。はい。

 それでは、そろそろ、第二巻の原稿叩きに入ります……つーか、野球好きの私としては日本シリーズ見たいんですけど、何で何処も(地上派はおろかBSまでも)やってないの?(泣)

★★★★★

22:17 追記

 AMラジオでやってましたんで、そっちで聴きます(苦笑)。

★★★★★

22:32 更に追記

 あれ、フジでやってたんだ(爆)。
 電子番組表では別番組だったんで、気付きませんでした(苦笑)。延長になって、番組ずれてたんですね。

 ……つーか、ラジオ実況より映像が遅いんですがー(汗)。流石は地デジ(嘆)。


入金は完了

 改めまして、野間みつねです。こんばんは。

 『ミディアミルド物語』第一巻、ほぼ入稿準備が終わりまして、本日、印刷所への入金を済ませました。
 ちょっと予定より早いのですが、資金は無理矢理捻出……おかげで貯金がなくなりそうです(汗)。
 まあ、結局、諸般の事情から、ミディアミルド地図はモノクロ画像に変換しましたから(爆)、予想よりは若干安価で済んだのですが……だとしても足が出まくりなのは、毎回のことです(苦笑)。

 早ければ水曜日、遅くとも土曜日には、印刷所へ原稿等を発送出来そうです。
 発行日に設定しているケーデル様の誕生日(地球のグレゴリオ暦変換(笑))までに納品されるといいですねえ……

 ……つーか、もう次の第二巻の原稿作成に移らなきゃ。
 春の「そうさく畑」までに残り3冊(本伝2冊と外伝1冊)も耳を揃えて出し直せていたら最高なんですが、うーん、7月に外伝出してからすぐに作業して、4か月掛かってるんで、そのペースからすると、第二巻までがやっとかな……ケーデル様が出てくるってんで作業が加速すればいーんですが、そーも行かんよなー(苦笑)。

 原稿等を発送し終えましたら、また御報告します。


iswebライト、ひっそりとサービス終了

 ども、先週末にインフルエンザの予防接種を済ませ、ひと安心の野間です。
 白牡丹さん、お風邪の具合は如何ですか。ぶり返さないよう祈っております。

 さて、本日、「やじうまWatch」にて、こんなニュースを見掛けました。

 ■ インフォシークの無料HPサービス「iswebライト」サービス終了

サービス終了の発表は2カ月前に公式ブログ上で行われていたものの、終了直前に話題になるまで知らなかった人も多いようで、終了間際にお気に入りのサイトを保存するツールを尋ねるユーザーも見られた。長年放置していたサイトでは、閉鎖後に気付くユーザーも少なくなさそうだ。

 ……これを見て、すぐに某サイトの「月」からのリンク先へ跳んでみましたが、確かにサービス終了のお知らせ画面に差し替わっていました……。
 既存のデザインに嵌められることを気にしなければ無料のブログサービス等で気楽に情報発信出来る現在、敢えて個人でコツコツとウェブページを拵えてサイトを作ろうという人は減っているんでしょうねえ……。

 まあ、なかなか自サイトを更新出来ない私の言うことでもありませんが……そろそろ更新はしたいんですけど(汗)。

 創作関係の進捗状況などは、また後程。


ひとまず……

 こんばんは、野間みつねです。

 『ミディアミルド物語』第一巻の為の原稿作成が、昨日、ひとまず完了しました。
 本文原稿の「一太郎」への移植も済みましたし、「花子」による表紙・中表紙用原稿も、全て作成し終えました。
 あとは、あとがき原稿の手直しと、奥付ページを残すのみです。
 トータルで、表紙込み124ページ。……はい、どうにか無事に、頒価500円レベルのページ数に収まりました(笑)。

 懸案だった“地勢のわかる地図”は、灯台下暗し、古くから愛用している手持ちのグラフィックソフト「The Graphics ペイント」で、何とかそれらしく──あくまで、らしく、ですが──ベース地図のデータを作ることが出来ました。巧い具合に、この土曜日に、凝り性スイッチが入ってくれまして(爆)。
 文字乗せは、「花子」の方が色々融通が利くので、最終的な仕上げはそちらでやりました。
 ただ、これはあくまで今回の第一巻の為だけの地図。一冊の中で国境が変動しまくる次巻以降が怖いですね(汗)。無論、用心の為に、国境線を引いていない素の地図のファイルも取ってあるんですけど(苦笑)。
 今後の為に、範囲の広い方の地図(第四巻ぐらいから必要になってくる)も拵えておかねばならないのですが……更に縮尺が小さくなるのに、大丈夫なんかいな……

 ……そして、これで、毎巻フルカラー地図が入ってしまうことが決定したも同然。
 本文フルカラー入りなんて、一番最初にオフセットで刷った『ティブラル・オーヴァ物語』(……自分でフルカラー口絵などを描いていた(汗))以来の仕様ですわ(爆)。
 ホント、基本料金で刷れない書き手ですなー(苦笑)。

 印刷費用を捻出出来るのが来月中旬以降と予想されるので(汗)、それまでの間は、仕上げた原稿の推敲を進めつつ、並行して入稿準備を行う予定です。

★★★★★

 ついに「メビウス」ノートパソコンがなくなるんですね。薄型なMURAMASAは結構気に入ってました。メビウスシリーズで適当な後継機種を見つけられないまま、SonyのVaioやらPanasonicのLet's NoteやらFujitsuのFMVやらを使った末に、今はメインがAppleというユーザーになってしまいました(そういえば、なぜかNECは一回も使ったことがありません)。

 そうですか、メビウスブランド終了ですか……。
 X68000の頃からのシャープ製PC贔屓の当方としては、寂しい限りのニュースです。
 当方が現在使っているメビウスは、『新選組!』の放映された年である2004年に購入したものですが、キータッチ等も含めて、非常に使い易い機種です。
 二年ほど前、持ち歩き易い小さな機種を求めて工人舎のPCを購入したのですが、キーピッチの狭さなどで微妙に使いづらく、結局またメビウスの方を持ち歩くようになっちゃいましたからね(苦笑)。
 このところ冷却ファンの(?)動作音がガーガーやかましくなってきたのですが、まだまだ使えそうです。

 なお、工人舎の小型モバイルPCの方はと言いますと、自室のテレビに繋がれて、長時間の文章入力を要しない「花子」作業用の据え置きマシンと化しています(爆)。メビウスの方には既に「花子」や「三四郎」をインストール出来るほどの余裕がないですし、古い機種だけに処理速度も落ちますので、こっちはこっちでそれなりに役に立っていますよ(笑)。

 次に持ち歩き用を買わねばならなくなった時には、どうしましょうかねえ……余計なアプリソフトが入っていない工人舎さんのPCは嫌いではない……いや、むしろ好きな方なんですけど、今のところ、ディスプレイ10インチクラスでキーボードが白っぽいという機種がないんですよねえ……。黒キーボードだと暗い場所で非常に使いづらいので(持ち歩き用がメビウスに戻ってしまった理由のひとつです)、今度買うなら絶対に白キーと決めているんですが(笑)。

 まあ、きっと、買わねばならない時期になれば、お誂え向きのPCに出会えることでしょう。
 今迄ずっとそうだったように。

 では、今回はこれにて。


« 前の10件 |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。