野間みつねの個人ブログです。
時には「千美生の里通信」のWeb版として、
そして時には創作活動の報告の場として……
余程に気が向いたら、書きかけの小説の断片を掲載するかもしれません。
 

「COMITIA127」に参加してきました

 2月17日、東京ビッグサイトで開催された「COMITIA 127」に、サークル参加してまいりましたので、ホントにホントに物凄く簡単にですが(汗)、御報告を。

朝の聖地神殿を遠望  ……寒さが苦手で普段なら絶対にサークル参加を考えない冬イベントなのに何ゆえノコノコと出たかといえば、『魔剣士サラ=フィンク』が『ティアズマガジン』の「Push&Review」で紹介されるというまさかの出来事が起きたからです(汗)。「次のティアマガに掲載するんで、締切後だけどサークル参加申込受け付けるよ、だから出来れば出てねっ★」のお知らせメールって、都市伝説じゃなかったのね……。

 天気が好くて寒過ぎなくてホント良かったです(汗)。



COMITIA127 て26b 全体
 今回は西2ホール入口近くの島端配置で、荷物の多い拙サークルには有難い限りでした。……いや、超鈍器を多めに持ち込む分、台車+箱ふたつに抑える為に『まなざし』シリーズの持ち込みは見送ったんですけれどね、それでもこれですからね(汗)。

 なお、折角の島端配置だったのにサイドポスター用の吊り下げパーツを忘れてきてしまった為、横にはポスターを掲げることが出来ませんでした(嘆)。なので、サイドポスター内側に貼ろうと考えていた頒価表は、急遽、背面ポスターの下にぶら下げと相成りました。

 超鈍器タワーは、今回も8冊分の高さにしました(笑)。

COMITIA127 て26b 机上  今回は駄目元で、「当日どなたか手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか……」とツイッターで発信した直後に「七月の樹懶《なまけもの》たつみ暁《あきら》さんに挙手いただけ、設営から撤収まで多々御協力を頂けましたので、本当に助かりました。この場を借りて御礼申し上げます。

 ……で、頒布の方なのですが、驚くべきことに、シビアな本家ティアであったにも拘らず、あのお高い超鈍器が、4冊もお迎えされてゆきまして。
 割に出てゆき易い夏コミで5冊だったわけですから、本当に吃驚です(汗)。
 前回ティアで配布した無料配布で続きが気になって……という方もいらっしゃいましたが、ティアマガをお読みになって……という方もいらっしゃいましたので、やはり「Push&Review」の力はあるのだなぁ、と思った次第です。

 それ以外にも、私の離席中に『ミディアミルド物語』本伝1巻の第4版(処分頒価100円)をお求めいただいたり、無料配布セットがまたしても「本家ティアにしては仰天するほど」貰われていったりと、無理をしてでも参加した甲斐はあったなーという……大変に有難いことです……。

★★★★★

 ……が、次からはまた、秋のみ参加のサークルに戻る見込みです(苦笑)。
 他イベントへの参加もあって、のんびりペースでティア参加しているサークルですが、参加自体は地道に続けてゆこうと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

 最後になりましたが、今回のティアマガに拙作『魔剣士サラ=フィンク』の「Push&Review」をお寄せくださった神奈川県の「三文文書き」様、本当に有難うございました(深謝)。

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ


カテゴリ --- クリックでリスト開閉




里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。