野間みつねの個人ブログです。
時には「千美生の里通信」のWeb版として、
そして時には創作活動の報告の場として……
余程に気が向いたら、書きかけの小説の断片を掲載するかもしれません。
 

「COMITIA118」、無事終了

 10月23日、東京ビッグサイトで開催された「COMITIA 118」に、サークル参加してまいりました。
 1年振りのサークル参加です。

プロムナードから聖地神殿を望む

 2012年の秋ティアに初参加してから4年、今回、初の島角配置となりました。……島角「の机に」配置、は過去にも一度ありましたが、正真正銘の島角配置は初めてです。
 頒布物の種類が多く、それに伴って搬入数が多めになるサークルなので、有難いことです……!

 大型ポスタースタンドを導入して初のティア参加ということもあり、ティア初売りとなる夏コミ新刊『早蕨号、異世界をゆく』の大判ポスターを、印刷所にお願いして刷っていただきました。……次の「そうさく畑」でも継続使用出来るよう、特定のイベント名は入れないデザインで(爆)。

『早蕨号、異世界をゆく』 B2ポスター

 印刷に加えなかった代わりに、ポスター左上に貼った「コミティア初売り」POP……円形に切れるカッターを持っていないので、鋏でチョキチョキしましたが(汗)、うんまあ、許容範囲でしょうか(苦笑)。
 どうしても方形が中心となりがちなPOPですが、今後も色々工夫してみたいと思っています。

 で、全体としては、2スペース頂けているので、既刊の設置には回転棚は使わず、本棚代わりのルームラックを使用。
 棚差しにせずピックアップするものとして、ティア初売りを含む短編集と、ごっつい『はたとせ』を選びました。

COMITIA118 O35ab

 ……来年は、ティア合わせの新刊を並べたいですね(汗)。

 頒布の方は、今回、『まなざし』の上巻が貰われてゆきましたので、それだけで充分有難く。
 先般のテキレボ4で発行した、続き物長編小説応援企画「長編上等」の『とーとつ☆ばっすい集』も、300字SSと併せてそこそこお手に取っていただけましたし。
 とは言え、それ以外が殆ど動かなかったのも事実ですし、そもそも本家ティアでは毎回そんな感じですので、来年に向けて色々と考えます(苦笑)。

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ


カテゴリ --- クリックでリスト開閉




里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。