野間みつねの個人ブログです。
時には「千美生の里通信」のWeb版として、
そして時には創作活動の報告の場として……
余程に気が向いたら、書きかけの小説の断片を掲載するかもしれません。
 

「Text-Revolutions 第2回」に参加してきました

 10月10日(土)、「Texr-Revolutions」(以下、略称の「テキレボ」と記載)の第2回目に参加してきました。

 テキレボ合わせの新刊『小説BADOMA』第三巻、早期入稿割引で余裕入稿していたのですが、色々と手違いが発生し、何と、同人活動歴21年目にして初めてのヤマト営業所受取という綱渡りに(汗)。
 それだけでも胃が痛いですが、当日タッチの差でバスに乗り遅れて乗車予定電車が軒並後ろにずれるわ……浅草駅から営業所経由で会場に行こうとタクシーに乗ったら、朝8時以降は通れない道が増えるとのことで、営業所までが大迂回になるわ……(苦笑)。ドタバタしつつも、何とか滑り込みで、朝の設営集合時刻に間に合いました(汗)。

 私の場合、設営から参加するのは、サークル入場開始時刻からブース設営していたのでは、一般入場開始時刻に到底間に合わない(汗)、という極めて私的な事情も加わってのことだったりします。
 特に今回は、幅180cm奥行90cmという広い机を全面使える2ブース参加ということもあって、普段なら絶対に出来ない、「持参した頒布物を殆ど全部机に積む」というスペース展開をやってみるつもりがありましたので、設営にも撤収にも普段以上の時間が掛かると見て間違いありません(爆)。
 という訳で設営段階からお手伝いして、目論見通りに(笑)、早めにブースの設営に取り掛かれたのでした。

 ……ところが、此処で小さな誤算が。

 ブースの什器を設置し終える頃になっても、宅配搬入荷物が届かない……(汗)。

 新刊の開封と検品を先に始めようかなーと迷っているところで到着しましたが、結局、ブース設営が完了したのは開場寸前(爆)。……お、おかしい、あれだけ早めに設営を始めたのに(苦笑)。


テキレボ2 C15-16
 御覧の通り、2ブースに目一杯、積ませていただきました(爆)。……いや、積み切れませんでしたけど(汗)。写真自体も、ブース全体を撮り切れず、はみ出てますけど(苦笑)。
 企画「テキレボ無料配布スタンプラリー」にも参加させていただいていたので、無配冊子セットは一番取り易い角っこに積んで。
 ……いや、この展開、島端配置だからこそ出来たことです。横が通路でなければ、向かって右側のように奥まで使って積むなど出来ないですよー。奥行が90cmもあったら、前からは手を伸ばしても取りにくいですから(汗)。
 一度でいいからやってみたかったこの並べ方、前回のような“立ち上る威圧感”はないにせよ、此処まで広げると皆様から「うわーすげー(汗)」とは感じていただけるようで(汗)、そういうお声を掛けてくださる方もチラホラいらっしゃいました(笑)。

 因みに、スタンプラリーでは、「もう持ってるから」という有難い理由で、こっそりスタンプだけを押してさしあげた方も相当数(ぇ)。前回テキレボと中身が殆ど同じですからね、二回お渡ししても意味ないですし(苦笑)。
 それでも、普段の首都圏のイベントよりは余程受け取っていただけたと思います。
 前回北ティアの時にも思いましたけど、ラリーシートをお持ちの方には、こちらから声を掛け易いんですよ。企画を立ててくださった「深海の記憶」の秋月さんには本当に感謝です。

 え、有料頒布の方ですか? やってみたかったブース展開を選択した時点で、そっちの方は殆ど期待していなかったので、まあ事前の予想通りかな、という感じではあります。ただ、その中でも、あのごっつい『はたとせ』が貰われていったのは特に予想外で、非常に嬉しかったです。
 勿論、続き物である『小説BADOMA』の第二巻が貰われていったのも。……長編書きにとって、続きをお手に取っていただけるというのは、何よりの評価ですからね(笑)。





 テキレボというイベントに前回今回と参加してみて……うーん……イベント内での企画が溢れており、参加サークルの宣伝ツイートに接する機会も他イベントに比して桁外れに多くて……自分のような大人しめの人間にとっては心理的に厳しいなあ、というのが正直な気持ちだったりします。
 細く長くでも参加し続けようと思うなら、言い方は余り良くないですが、自分には参加の難しい企画が盛り上がっているように見えても気を乱されることなく、自分が協力出来る範囲での協力は惜しまず……詰まるところ、自分のペースを慎重に守りながら隅っこに居るのがベターかなー、という気がしています。
 一度委託参加で距離を置いてみる、というのも策だとは思うのですが、ウチの場合は直接参加の方が参加費が安上がりだったり(滝汗)、「近場なんですから直参してくださいよー」と小泉さんに仰っていただいたりもしているので……(苦笑)

 まあ、まだ2回目ですし、どういう方向に進んでいくのかというのも気になりますので、来年3月13日の第3回にも直参してみようとは思っています。

 あっ、次回は流石に、あんな平積み展開はしませんよ! 設営にも撤収にも普段以上に時間が掛かるってことが、よーくよーくわかりましたから!! (笑)





【個人的備忘】
 ★ 写真用紙に印刷したポスターにセロハンテープを貼るのは厳禁!
 ★ 「招きカープ坊や」専用の座布団を買っておくこと/家にあった紫は合わない模様

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ


カテゴリ --- クリックでリスト開閉




里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。