野間みつねの個人ブログです。
時には「千美生の里通信」のWeb版として、
そして時には創作活動の報告の場として……
余程に気が向いたら、書きかけの小説の断片を掲載するかもしれません。
 

夏の祭典、無事終わる

 今更ですが(汗)、去る8月14日、コミックマーケット88にサークル参加してまいりましたので、少しばかり御報告を。

コミケ88総本部!

 今年も、恐れていたほどには暑くなく、湿気はありましたが風の通りも悪くなく、割合に過ごし易かったです。

 坊主だった昨年とは違い、島角の机に配置でした。……実は私、何処のイベントでも昔から島角配置になることが割と多く、それが一番好きなんですよ。頒布物が多くても設営が比較的楽……と言うか、御迷惑を掛けてしまう範囲が少なくて済むので(苦笑)。

C88スペース


 で、今回は、御覧の通り、殆どの頒布物を棚差しに回し、新刊・初売り本を中心に展開しました。
 ゲームノベライズ(一応)ですが、『小説BADOMA』を割に前面に押し立てて。
 ついでに、ちょっと古いですが関連作品の『四番目の魔道士』も併せて平積みにして(汗)。

 ごっつい新刊『はたとせ』は、どちらかと言えば常連の方々がお手に取ってくださった感じです。
 『小説BADOMA』の方は流石に、主としてMSXに関わる方々が来てくださった感がありましたが、中には「元ゲームは全然知らないけど表紙のイラストが可愛くて気になったので」とお買い上げくださった方も居て、高井玖実子さんにお願いした身としても嬉しかったですね。

 ……ってゆーか、二次創作怖い(冷汗)。
 暫くなかったことですよ、持ち込んだ冊数の半分以上が貰われてゆくなんてのはっ(焦)。
 ついで買いのように『四番目の魔道士』まで一緒に貰っていってくださる方が多くて、本当に有難いことでした。
 これは自分の力じゃなくて、元ゲームの力だからな、と自分を戒めつつ。

 そんな次第で、トータルとして昨年とは比較にならないくらいに足を止めてくださる方が居て、20セット近く持ち込んでいた無料配布冊子セットが殆ど完配になるという驚きの結果に。高井さん画のポスターの効果もあってのことだと思います。足を向けて寝られません……! (大感謝)

 ……そして、今年は珍しくも次の冬コミに参加申込を致しましたので、受かれば、『小説BADOMA』第三巻を並べられる……と思います、はい(汗)。
 今回には間に合わなかった『魔剣士サラ=フィンク』は……ま、間に合うといいなあ……(小声)

 最後になりましたが、当日拙スペースにお立ち寄りくださった方、無料配布冊子セットを受け取ってくださった方、そしてお買い上げくださった全ての方々に、深い感謝を捧げます。


 新刊『はたとせ』の自家通販・「架空ストア」さまでの通販、共に始まっています。
 架空ストアさんだと支払方法が選べますし、送料が無料になるケースもありますので、可能であればそちらでの御注文をお勧めしたいです。因みに、頒価はイベント頒布や自家通販と同じにしております。どうぞ宜しくお願いします。

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ


カテゴリ --- クリックでリスト開閉




里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。