野間みつねの個人ブログです。
時には「千美生の里通信」のWeb版として、
そして時には創作活動の報告の場として……
余程に気が向いたら、書きかけの小説の断片を掲載するかもしれません。
 

「COMITIA 106」、無事終了してます

 去る10月20日、東京ビッグサイトで開催された「COMITIA 106」にサークル参加してまいりました。
 コミティア自体には、三度目の参加となります。

雨の聖地  スーパー晴れ女の異名を取る(?)当方、イベントでの搬入搬出時に雨に降られるのは、物凄ーく久し振りです……とゆーか、前がいつだったかを忘れ果てるほど昔のことですよ(苦笑)。……いえ、勿論、雨支度はちゃんとして行きましたとも。荷物自体も極力減らして(汗)。

 因みに帰りは行きよりも凄い横殴りの強風雨で、お手伝いいただいた白牡丹さんとの恒例の慰労打ち上げも出来ませず、えらい目に遭いながら帰りました……でも、キャリーバッグに入れておいた戦利品は無事でしたので、善しとしましょう(笑)。

 さて……

ね30bスペース写真  三度目の正直か、今回は、コミケットほどでは流石にないものの、拙作も少しばかり貰われてゆきました。
 全くの御新規という方は稀で、主に他イベントでの積み重ねからコミティアでもお立ち寄りいただけたように思いますが、どんな形であれ、お手に取っていただけるのは本当に嬉しいものです。無料配布冊子を受け取ってくださった方々も含め、拙サークルに足をお止めくださった皆様、有難うございました。「続きも読みたい、他の作品も読んでみたい」と思っていただけるよう、これからも精進致します。

 しかし、何と申しましょうか、会場の雰囲気自体が、頒布ゼロだった春ティアとは全く異なり、穏やかに落ち着いていたように思えます。
 参加サークル数が春より少ないせいなんでしょうか。
 回り易かったおかげで、自分の買物自体も、前回より明らかに増えましたし。……おかげで、遠方から参加されているサークルさんも多いんだなあということを痛感致しました。遠征しても多くて年に一回、そうさく畑のみ、という当方には、とても真似が出来ません(汗)。

 では、短いですが、御報告はこれにて。
 現時点では、コミティアへの参加は秋だけにしようと思っておりますので、次回参加はまた来秋ということになる予定です。……その時こそ、本当の意味での「コミティア新刊」を並べたいなと願いつつ。

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ


カテゴリ --- クリックでリスト開閉




里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。