野間みつねの個人ブログです。
時には「千美生の里通信」のWeb版として、
そして時には創作活動の報告の場として……
余程に気が向いたら、書きかけの小説の断片を掲載するかもしれません。
 

「そうさく畑 収穫祭 2013」、無事終わりました

 帰京中の新幹線のぞみ号の車内からこんばんは~。
 本日開催の「そうさく畑 収穫祭 2013」、無事に終了しました。
 記憶が新しい今の内に、簡単にですが御報告を上げておきます。

 スーパー晴れ女の本領発揮で(?)、何日か前まで出ていた雨予報を蹴散らし、朝から好天、暑からず寒過ぎずのイベント日和(笑)。
 そんな朝、今回は、07:45集合の会場設営から参加してきました。
 折角前日から大阪入りするんだし、泊まるホテルも会場に近いし……ということで、思い切って行ってみたのですが……
 こっ……こ~れ~は~、それなりの年齢に達してしまった女性の身には結構な重労働です(汗)。いや、若くてピチピチの娘さん方でも、頗る厳しいでしょうけど(苦笑)。

 特に、見本誌図書館。力仕事であるだけでなく、パズルをきっちり綺麗に並べる能力が必要(爆)。協力し合わないと、まず出来ません……。サークルスペースの机を並べる作業に比べると、遙かに大変です。より一層、大事に使わせてもらおう……と心に誓いましたとも。はい。

 ただ、体を使う作業であるせいか、自然と周囲の方々と声を掛け合うことになります。結果、作業後の充実感は、単なるサークル参加時とは比べものになりませんでした。来年も、もし自分が前日泊で直接参加出来るようでしたら、頑張ってみたいと思います。スタッフ・設営ボランティアの皆さん、色々と有難うございました。
 ……明日は全身筋肉痛だな……てゆーか、既に、あっちこっち痛いんですが(汗)。

設営義勇軍バッジ  右の写真に写っているのは、設営終了後に頂いた〝粗品〟……「設営義勇軍」缶バッジです。今回原画展が開催されたひびき玲音先生のイラストの一部が使われていて、物凄い記念になりました。会場に居る間じゅう胸に付けていましたけれど、着ていたブラウスが黄色ベースのチェック柄だったので、多分殆ど目立たなかった筈(汗)。

 さて、サークル入場が始まり、自分のスペースの設営開始。

4丁目27番地スペース写真  今回は、こんな感じになりました。本来使いたかった品がイベント当日までに手に入らず、やむなく代替品を使っているので、まだ完成形ではありませんが……昨年のそうさく畑66の時と比べると結構見易くなったかな、とは思います。
 次のイベントまでに、目当ての物を入手しておきたいなあ……。

 今回の畑では、普段よりも随分と大量に同人誌を購入してみました。
 実は、いつも合体参加する「とりあたま工房」さんと一緒に、次回パンフ掲載「そうさく畑の歩き方」の書き手に立候補しましたもので(笑)。
 どれを御紹介出来るかはわからないので、どんな作品を買ったかを書くのは控えておきますが(汗)、いやー、財布が死にましたわ……。
 それにしても……つくづく、小説本専用図書館があったら(今回は設置されなかった(泣))、もっと色々捗ったんですけどねえ……(嘆)

 売り上げの方は、ぼちぼちでございました。いつも通り……に、僅かばかり上積みがあった感じかなあ。
 残念なのは、私が席を外している時に、『ミディアミルド物語』の5巻以降の続き全てをお買い上げという神様のような方がお見えになったこと。くおーっっ、そんな奇特な読者様には、是非お礼を申し上げたかったのに……。
 あと、物凄ーく久々に持ち込んだ『歳三《おれ》達の場合』が売れていったのには、吃驚仰天(汗)。おかげで(?)、素で頒価を間違え、ぴったり貰ったのに〝お釣り〟を渡しかけてしまいましたとさ(爆)。ナンタルコトジャ……
 そして、相変わらず、そうさく畑では全く出ていかない『ミディアミルド物語』の外伝集(苦笑)。いや、本伝だけ読んでも通じるように書こうと、努力はしていますけど……

 色々と思うことも多々あった今回のそうさく畑、今後の糧にしていきたいと思います。
 が、まずは、購入した本の読破だな(汗)。

 では、そろそろ東京駅が近付いてまいりましたので、御報告はこの辺で。

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ


カテゴリ --- クリックでリスト開閉




里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。