【第5回 登録作品】青の羅針儀

  • 投稿日:
  • by
  •  カテゴリ:
基本データ
【作者】 奈木一可
【テキレボ8 参加予定サークル名】 燎火堂

【作品シリーズ名またはタイトル名】 青の羅針儀
【読み】 アオノラシンギ
【現在の巻数/完結済みか否か】 3巻+第1部完結お祭り本/完結済み(第2部の予定は未定)
【表紙絵・挿画等あれば作者】 1~3巻表紙装画:イチカワヨウ/お祭り本表紙装画・人物紹介画:iwo

【ジャンル、キーワード等】 一次創作、ファンタジー、剣と魔法、異世界転生、歳の差コンビ、傭兵と女学生

【簡単な説明】
 23歳で早逝した日本人、山澄千里は異世界の少女ライゼル・ハントとして再び生を享けた。山間の村で逞しく育ったライゼルは、17歳の春に平民としては異例の王立魔術学院への入学を果たす。
 単身王都での生活を始めたライゼルだったが、貴族ばかりの王立魔術学院ではトラブルも絶えない。憂鬱な日々を過ごしていたある時、一人の傭兵と出会う。ヴィゴ・レインナード――夕暮れに似た橙の眼の、陽気な槍遣い。
 ヴィゴと共に冒険を繰り広げるうちに、ライゼルは知らず知らず大きな陰謀に巻き込まれてゆく。北方の皇帝の来訪、南方の絡繰島の異変……苛烈さを増す冒険と戦いの果てに、二人が掴み取る結末とは。

各巻紹介
第1巻
【タイトル】 青の羅針儀〈1〉
【読み】 アオノラシンギ イチ
【初版発行日等】 2015年11月15日

『青の羅針儀〈1〉』
【判型】 新書
【表紙込みページ数】 204p
【頒価】 1,000円

【簡単な導入等】
 魔術師見習いとして王立魔術学院に通うライゼルは、奇妙な偶然から腕利きの傭兵ヴィゴと護衛の契約を結ぶこととなった。地下迷宮や空に浮かぶ島、王国各地で冒険を繰り広げる二人は、時にあらぬトラブルに巻き込まれつつも、緩やかに信頼関係を築いていく。
 後に迫りくる陰謀と強大な敵の存在など今はまだ欠片も出てこない、ひねくれ転生少女と陽気な辣腕傭兵の凸凹コンビ冒険譚・第一巻。

【試し読み等】 http://ncode.syosetu.com/n4903cl/
【テキレボWebカタログ】 https://plag.me/p/textrevo07/4959



第2巻
【タイトル】 青の羅針儀〈2〉
【読み】 アオノラシンギ ニ
【初版発行日等】 2016年5月5日

『青の羅針儀〈2〉』
【判型】 新書
【表紙込みページ数】 324p
【頒価】 1,500円

【簡単な導入等】
 待ちに待った夏季休暇、ライゼルはヴィゴを伴い自動人形製造の中心地である絡繰島・アルマへと旅立つ。しかし、そこに待ち受けていたのは自動人形の暴走という前代未聞の事件だった。島から脱出すべく悪戦苦闘する二人だが、なし崩しに事件に巻き込まれてゆき……。
 いよいよ大陸を揺るがす陰謀の一端が明るみになる、ひねくれ転生少女と陽気な辣腕傭兵の凸凹コンビ冒険譚・第二巻。

【試し読み等】 http://ncode.syosetu.com/n4903cl/
【テキレボWebカタログ】 https://plag.me/p/textrevo07/4960



第3巻
【タイトル】 青の羅針儀〈3〉
【読み】 アオノラシンギ サン
【初版発行日等】 2017年2月12日

『青の羅針儀〈3〉』
【判型】 新書
【表紙込みページ数】 336p
【頒価】 1,500円

【簡単な導入等】
 絡繰島の自動人形暴走事件に端を発した陰謀は、ついに全貌を露わにした。王国にまで伸びる魔の手。戦いの場は、その王国において唯一王権の及ばぬ地――エルフの住まう樹海へと定められた。自ら戦場に赴くヴィゴ、否応なしに巻き込まれるライゼル。それぞれがそれぞれの思惑でもって戦う、その果てには如何なる結末が待つものか。
 ひねくれ転生少女と陽気な辣腕傭兵の凸凹コンビ冒険譚・最終巻。

【試し読み等】 http://ncode.syosetu.com/n4903cl/
【テキレボWebカタログ】 https://plag.me/p/textrevo07/4961



第1部完結お祭り本
【タイトル】 青の羅針儀 第一部完結お祭り本
【読み】 アオノラシンギ ダイイチブカンケツオマツリボン
【初版発行日等】 2017年8月20日

『青の羅針儀 第一部完結お祭り本』
【判型】 A5
【表紙込みページ数】 60p
【頒価】 500円

【簡単な導入等】
 少なくない犠牲を出しながらも、エルフの樹海を巡る戦乱は終結した。王都への帰還を果たし、再び学生の身分に戻ったライゼルは新年と雪解けを待ち、ヴィゴを伴い故郷に顔を出すことにした。
 登場人物設定、コラムめいた用語集の他、第二部へと繋がる短編を収録した番外巻。

【テキレボWebカタログ】 https://plag.me/p/textrevo07/4962

補足事項
【今後の見どころ等】
 ひとまず現在の三巻までで第一部となっておりますが、いつか第二部北方編(仮)を刊行できたらなあ、とは思っております。いつになるやら、てんで予定は未定のお話ではありますが……。

【その他、作者からの補足・メッセージ等】
 WEB公開の本文に加筆修正を加え、書下ろし掌編などを収録した製本版です。傭兵と少女の歳の差凸凹コンビに加え、恋愛要素少なめ戦闘要素多めの冒険ばっかりしてる個人的趣味を煮詰めたようなシリーズですが、作者の思惑も大いに跳び越えて随分と長い物語になってしまいました。
 幸いにも、素晴らしい装画に恵まれ、カバーの折り返しには毎回二名タロットカード風のイラストも収録されておりますので是非ご覧ください。在庫のある限り、カバー折り返しのイラストを使用した栞・キャラクター設定画ポストカードなどもお付けしております。
 また、現在は紙媒体での頒布は終了しておりますが、DL版にて掌編集もございます。ご興味がおありでしたらば、こちらもどうぞ宜しくお願い致します。