交換日記ブログ「里の茶店 万年貸切部屋」の中から、
里長・野間みつねの投稿のみを移植したブログ。
2008年6月以降の記事から、大半を拾ってきてあります。
 

今更ですが、外伝集1巻のリライト版、出てます

 こんばんは、野間みつねです。
 こちらでの紹介が遅れておりましたが、3月終わりに納品された『ミディアミルド物語』外伝集1巻リライト版、『清水は未だ青く』の表紙画像を載っけておきます。……此処への画像アップロードは月末にやっておいたんですけど(汗)、記事を書く余裕が全くありませんでした(苦笑)。

『清水は未だ青く』表紙
 外伝集なので、表紙をホログラムPPできらきらさせていますが、取り込み画像ではわかりませんよね(苦笑)。
 頒価の方は、またしても、新章が増えーの、新作が増えーの……で、ページ数が増えまくり、100円値上がって500円となってしまいました。ゴメンナサイ(汗)。

★★★★★

 さて、こちらの新刊も加えて計4種類の新刊を並べた「そうさく畑65」も無事に終了、どうも拙サークルにしては割合に売れた模様で(荷物の返送料+パンフレット代が払えて、お釣りが来た(爆))、本当に有難いことでございます。
 やはり、新刊があるというのは大きいようですね(苦笑)。
 パンフレットの中の「そうさく畑の歩き方」でも武田さんに言及していただき、とても嬉しかったです。……でも、これと同じ124ページの本伝1巻を「超分厚いの」の仲間に入れられると、かなり違和感がありますよ武田さん(汗)。
 図書館でお手に取ってみてくださった皆様、スペースまでお越しになりお買い上げくださった皆様、誠に有難うございました(深謝)。
 来年はイベント直接参加に復帰予定なので、出来れば、その皮切りとして久々に神戸遠征したいですね。……遠征費、貯めておかなくちゃ(爆)。

 なお、当日、売り子の服部つぐのり君が不在の間にお越しくださり、『ミディアミルド物語』1巻「ナブ・ナブオーヴァ」と2巻「鷹の子」の店頭見本誌をお買い上げくださったお客様、お差し支えなければ、メールフォームから御連絡を頂ければ幸いです。色々と善処させていただきたいと考えておりますので……宜しくお願いします。

★★★★★

 その他の進捗関係情報も少々。
 本伝3巻はまだ最初の章しか一太郎移植が終わっていません。作業が進んできたら、また此処で御報告させていただきます。
 あと、現在、お世話になっている印刷所様が、4月分の入稿について注文額の1%を被災地への義捐金になさるという話がございまして、折角なので何か協力出来る原稿はないものかなあ……と思案しているところです。流石に、今からだと当然、冊子レベル(=野間の内部基準で、100ページ未満)のものになってしまいますが(汗)……『まなざし』下巻の附録冊子を好い加減何とかしないと、というのもありますから、そっちで考えてみようかな(苦笑)。
 余り期待しないで、待っててください……。

 では、今回はこれにて。

★★★★★

2011/04/08 追記

 所謂“尋ね人”部分については、御連絡を頂きました。有難うございました(深謝)。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

里長のツイート

Twilogはこちらから。

台詞botツイート

Twilogはこちらから。